奥様、空気なんて読めなくてイイんです。【前編】

A:後悔しないか?納得できるか?で人生を選ぶ奥様

B:損はしないけど得できるかで人生を選ぶ奥様

 

A:好きか?嫌いか?で人生を選ぶ奥様

B:正解か?不正解か?で人生を選ぶ奥様

 

A:楽しいことを優先する奥様

B:必要なことを優先する奥様

 

Bを軸にして生きるというのは、自分の思いよりも、他人の気持ちや世間の一般論を優先する生き方のことです。

 

たとえば、

 

「ママ友に誘われちゃった。私は行きたくないけど、全員参加するみたい。行くしかないよね…」

「自分の仕事も忙しいのに、他の仕事を頼まれた。嫌われるのが怖くてつい引き受けちゃう」

「夫が久しぶりに義理父母も交えて外食に誘ってくれた。イタリアンと日本食どっちが食べたい?って聞かれた。

私はイタリアンの気分だけど、父母はどっちに行きたいんだろう…。どっちを選ぶのが正解かな?」

 

自分の気持ちは無視して、常に相手に合わせて自分を作り変えていく奥様。

 

「自分はどうしたいのか」という気持ちよりも、

「どうすれば正しいのか」を重視している状態ですね。

 

 

「ママ友に誘われた。みんな参加するみたいだけど….。今日は観ておきたかった映画がある。だからパスしよう!」

と言える人になるとメリットがたくさんあるんです。とは言っても…。

他人軸で生きてきた人は、もれなく空気が読める人なので、断ったりするのを申し訳なく思ってしまいますよね。

 

分かります。

だけど、だからといって、他人軸で生き続けるのはもったいないと私は思うんです。

なぜなら、他人軸で得られるメリットよりも、自分軸で得られるメリットのほうが遥かに大きいから。

 

次回はその「空気が読めない」なんて言われてる『自分軸で生きる』メリットをお知らせしますね。

 

(こころカフェ運営事務局)

過去の投稿

 

カテゴリー