『似合う色』を知る!私はこの色しか似合わないと思っている方。 実は一番似合わない色かもしれません…

コロナ禍で在宅ワークの人が増えて服装に無頓着になってしまった方が増えています。

でもこんな状況だからこそおしゃれをして気分上げ上げにしてみませんか?

おしゃれをするにはまずは自分を知ることから始まります。

「好き」と「似合う」が実は違っていたりする場合があります。

自分に似合う色を知って、これから洋服を購入する際の参考にして下さい。

老若男女すべての方に対応しています。

明るい場所で鏡を見て下さい。

 

1.お肌の色はどちらですか?

 白色 → ブルーベース

 黄色 →イエローベース

2.瞳の色はどちらですか?

 黒 →ブルーベース

 茶 →イエローベース

 

この2問で大体の方はブルー系かイエロー系のどちらかに分かれます。

ブルーとイエローの両方混合になった方は体型などで絞ってみて下さい。

 

【ブルーベース】

肌が白色で瞳が黒の方です。

3.どちらの骨格(体付き)でしょうか?

 線が細く華奢→アクアテイスト

 線が太くしっかりとした骨格→クリスタルテイスト

 

[アクアテイスト]  summer 夏

・似合う色のイメージ

梅雨時に咲くアジサイ色

パステルカラー 薄めの爽やかな色あい

・似合うスタイル

体に自然に沿う流線形でなだらかなライン

フェミニン

エレガント

ロマンチック

清楚

コンサバ

ベーシック

 

[クリスタルテイスト]  winter 冬

・似合う色のイメージ

冬の夜空に輝く星のようなキリッとした

クリアな色合い

原色 赤 黒 青 白 グレー

・似合うスタイル

鋭角的で体のラインを強調したシンプルで

すっきりとしたライン

シャープ

フォーマル

モード

ハード

ロック

マニッシュ

 

【イエローベース】

肌が黄色で瞳が茶の方です。

3.どちらの骨格(体付き)でしょうか?

 丸みがありふっくらとした感じ→ブライトテイスト

 グラマレス、安定感がある→アーステイスト

 

[ブライトテイスト] spring 春

・似合う色のイメージ

春の新緑やお花畑のような黄みがかった温かみを感じる色合い

オレンジ 黄色 緑 茶

・似合うスタイル

可愛らしく曲線的なライン

軽やかさを感じるアクティブなシルエット

カジュアル

プリティー

ガーリー

スポーティ

キュート

 

[アーステイスト] autumn 秋

・似合う色のイメージ

秋の山々を彩る深みのある紅葉やアースカラーの落ち着きのある色合い

えんじ カラシ色 カーキ モスグリーン

・似合うスタイル

ボリューム感がありクラシカルなシルエット

ナチュラル

クラッシック

エスニック

ワイルド

セクシー

ゴージャス

 

自分に合うイメージがわかりましたか?

自分が春夏秋冬どのタイプかを知ると服装の色やスタイルが決めやすく洋服購入時の参考になります。

クローゼットの中の色合いが定まると自然とコーディネートもしやすくなります。

 

「似合う服」を着てパートナーや家族から好感を持たれるようになると自信が持てますし

夫婦円満、家庭円満にも繋がります。

洋服は何でもいいなんて思わないでください。

着る物によって性格さえも変える魔法の力があるんですよ。

(こころカフェうおなつ)

過去の投稿

 

カテゴリー