岸田新総裁誕生の陰に…しょせんは安倍・麻生傀儡政権の意味を知る。 世界の〇〇ランキング第〇位 日本は住みやすい国ですか?

菅総裁に代わって岸田総裁が新たに誕生いたしました。

「しょせんは、安倍・麻生傀儡政権」とニュースで話題となっておりましたが聞きなじみのない言葉が出てきたので調べてみました。

 

『傀儡』 とは かいらい もしくは くぐつ と読み、漢字検定1級の漢字とのこと。

・独立した言動のように見えるが、実は第三者の意志により動かされている人や組織。
・操り人形

平安末期~江戸時代頃の日本では、胸のあたりに小さな箱をぶら下げ、その箱の上で『木偶(でく)』と呼ばれる木彫りの人形を操る芸人がおり、『くぐつ回し』や『かいらいし(傀儡師)』と呼んでいたとされています。

そこから、操り人形全般を『傀儡』と呼ぶ流れとなり、さらに派生して『人形のように操られている人や組織』のことも指すようになりました。

現代の日本においては、『操り人形』の意味よりも、『操られている人・組織』の意味で使う場面が多いそうです。例えば会社なら「本部長にどんなことを言われようが、傀儡になるつもりはない。」こんな風に使うそうですが、今までこの言葉を使っている人を見かけたことありません。一般的な類語として、言いなり、操られる、意のままと表現していますよね。

ニュースに出てきた「傀儡政権」とは形式的には独立しているが、実質的には他国によって操られている政権という意味だそうです。

岸田新総裁も、結局は派閥長老の傀儡になっていた ということですね。

 

岸田新総裁しょせんは「安倍・麻生傀儡政権」要職起用で飛び交う名前は“スネ傷”ばかり

 

 

街頭インタビューで「だれが総裁になったって知ったこっちゃない。とにかくコロナ対策を早くしっかりやって欲しい、それだけだよ!」切実な声ですよね。

岸田新総裁に国民の声は届くのでしょうか…岸田さんは何をやってくれるのでしょうか…もっと国民の声を聴いて住みやすい国に変えてくれるのでしょうか?

一筋の期待を持ちたいと思います。

 

世界で最も住みやすい国ランキング2021

新型コロナウイルスの影響により経済だけでなく生活全般に大きく変化が見られた2020年。2021年に入り、ワクチンの開発・投与によって劇的な状況の変化が期待されているところですが、各国の対応によって生活環境に大きな差が出ていることは明らかです。

1位スイス 2位デンマーク 3位オランダ と続き日本は17位。

治安、医療に関してはかなり高ランクですが、購買力はトップ10に比べると少し低くなっていて、収入に対する住宅費はかなり高く、生活コストの負担を押し上げているとの評価でした。

住めば都と言いますが私は行ってみたい国はたくさんありますが住むとなったらやっぱり日本がいいです。海外旅行の帰りは必ず空港のお寿司屋さんに直行。たった1週間離れただけなのに日本人に生まれて良かったーってつくづく思います(笑)

 

離婚率の世界ランキングは?

2020年のデータによると離婚率のトップはロシア。ベラルーシ、ウクライナ、ラトビアと上位7位までが旧ソ連の国で 日本は68か国中39位だそうです。

離婚件数を婚姻件数で割ると日本は34.9%。これは世界で38位。「3組結婚したら1組は離婚する」という現状は今でも変わりないようですね。

夫婦はしょせん他人同士。でも、3分の2もの夫婦は、なんとか添い遂げているというのも素晴らしい事実です!

 

長い夫婦間の間で一度も離婚を考えたことがないという人はいないと思います。実際に戸籍上では夫婦でも別居中の方もいることでしょう。たかが紙切れ一枚と言いますが、重みがありますよね。金婚式と言えば結婚50年、55年はエメラルド婚式、60年はダイヤモンド婚式といいます。そこまで二人が健康でいると言うことがまず、奇跡に近いこと。まず自分の健康を意識して他人に迷惑をかけないように心がける。自分が健康であれば他人の健康にも気を付けられる。歳をとればとるほど健康な体は本当に大切で、尊いものだと実感します。

コロナ過の中、いつ感染して重症になりあっという間にあの世へいくかわからない...死を身近に感じました。志村けんさんや岡江久美子さんの死はショックでしたよね。だからこそ今を楽しく元気に過ごそうとも思いました。明日死ぬかもしれないから今食べておくとか言って高いお肉やスイーツを食べたり。今お礼を言っておくとか、一緒に写真を撮っておくとか、まるで終活をしている毎日です。こんな調子で金婚式まで元気に過ごしたいと思います。

離婚を考えるようになったとき、すぐに相談してください。親でも友達でもない第三者の意見を聞いてください。そんな考え方もあったのか…って考え直すきっかけを見つけられるはずです。お話じっくりと聞きますよ。ぜひこころカフェにお立ち寄りください。

 

夫婦仲を深めたい、夫婦関係を改善したいという皆さまに寄り添いながら、こころカフェでは一組一組の“#夫婦再生”をご一緒に考えられたら嬉しいです!

(こころカフェ事務局)

#夫婦を再生しませんか?

過去の投稿

カテゴリー