新婚でもセックスレス!?セックスレスの原因と解消法を調べてみた!

年々増加傾向にある日本人のセックスレス。日本家族計画協会が行っている「男女の生活と意識に関する調査」では、1カ月以上セックスを行っていないカップルは、なんと44.6%にも上るそうです。このことからも日本の夫婦の半数近くが、セックスレスであることが分かります。

さらに晩婚化がすすむ近年では、新婚でもセックスレスになっている夫婦が4割もいるそうです。

セックスレスが増加する原因にはどのようなものがあるのでしょうか?解消法も合わせて調べてみました。

 

・セックスレスの定義とは?

・セックスレスになる原因

・セックスレスの解消法

・まとめ

 

セックスレスの定義とは?

そもそもセックスレスとは、どれくらいの期間、性交渉を行っていないことを言うのでしょうか?

日本性科学会が定めたところによると、夫婦でありながら、1ヵ月以上セクシャル・コンタクトがない状態をセックスレスと言うそうです。

しかしながら、人によってセックスレスと感じる期間は異なります。夫婦によっては、もっと期間が空いていても『今まで通り』であり、セックスレスとは思わないかもしれません。

セックスレスを意識するのは、これまで性交渉を行っていた頻度が極端に減る、または全くなくなることを辛いと感じることから始まります。

 

セックスレスになる原因

セックスレスになる原因には、どういった物があるのでしょうか?

 

1.仕事が忙しい 

男女ともにフルタイムで働く人が増えている中で、一緒に生活していても食事をする時間は別々、寝る時間も別々、顔を合わせるのは1日の内、ほんの数時間だけという夫婦も少なくありません。せっかく時間が合っても疲れていてそんな気になれない・・・ということも。また仕事によるプレッシャーやストレスも、セックスレスの大きな要因になりえます。

働き盛りの20代・30代が結婚した場合、仕事が忙しいという理由がセックスレスの1番の原因になっています。

 

2.子供中心の生活

妊娠や出産をきっかけに、セックスレスになる夫婦も少なくありません。女性はホルモンバランスの乱れや育児の疲れから、性交渉に積極的になれないことが多々あります。男性はそんな女性に遠慮して、誘えないこともあるかもしれません。そして子供中心の生活になることから、男性も愛する女性としてではなく、母親として見るようになり、セックスレスが数年に渡り続く可能性があります。

 

3.拒否されたことがある

男性でも女性でも、過去に1度でも拒否されたことがあると、誘いにくくなるものです。断り方や状況によっては、浮気をしているのではと、相手に不信感を持ってしまうこともあるかもしれません。さらに何度も断られることが続いた場合は、どんどん誘いにくくなってしまい、セックスレスや相手への信頼感がゆらぐことに繋がっていきます。

 

セックスレスの解消法

セックスレスの原因は、夫婦の日常では誰にでもあり得ることでした。ではセックスレスになってしまった場合、また性交渉が出来るようになる方法はあるのでしょうか?

 

1.スキンシップを習慣化してみる

いきなりセックスレスを解消しようと思っても、ややハードルが高く感じるのではないでしょうか。まずはマッサージや、さりげなく手や肩に触れてみるなど、簡単なスキンシップを取ることから始めてみるのもいいです。簡単なスキンシップを継続することで、ハグやキスなど次のステップへ進みやすくなります。

 

2.コミュニケーションをとる

一緒にテレビを見る、一緒にご飯を食べるなど、リラックスしてコミュニケーションをとる時間を設けましょう。毎日時間を作ることが難しい人は、たまにでもいいので半休や休日を利用してみてください。リラックスすることが大切なので、日常の業務連絡のような話や、ネガティブな発言はやめましょう。子供が一緒にいても子供の話題だけではなく、少しでもお互いのことを話す時間が持てれば、セックスレス解消のきっかけが見つかるかもしれません。

 

3.環境を変える

子供中心の生活をしている夫婦は、数時間だけでも子供を預けて、夫婦だけの時間を定期的に作ることが大切です。また旅行に行ったり、思い出の場所を訪れたりすることもいいでしょう。ときにはキャンドルやアロマを焚いて、ムーティ―な演出をしてみてもいいかもしれません。普段とは違う環境を整え、二人の時間をつくることで、セックスレス解消に繋がることもあります。

 

まとめ

晩婚化が進んでいる近年では、30代・40代で結婚する夫婦も少なくなく、体力や精力の減少から新婚でもセックスレスになる夫婦もいるそうです。

夫婦だからといって、必ずしも性交渉をしなければいけないわけではありません。中にはセックスレスでも、お互いの心が繋がっていれば大丈夫という夫婦もいます。

気持ちの繋がりや、お互いへの信頼があれば夫婦というものは続けて行けるのではないでしょうか。それでも心が辛いときや、吐き出したい気持ちがあるのなら、一人で悩まず専門家に相談してみてください。

(こころカフェ事務局

#夫婦を再生しませんか?

https://lp.cocoro-cafe.jp
#こころカフェ

過去の投稿

カテゴリー