男性が結婚を後悔する理由。後悔しない結婚生活を送るためには!?

これからの人生を、ずっと共に過ごす覚悟でしたはずの結婚。

でも結婚してから、こんなはずじゃなかったと思う男性が一定数いることも事実です。では実際、結婚を後悔している男性は、どれくらいいるのでしょうか?

どんな時に男性が結婚を後悔するのか、後悔しない結婚生活を送るためにはどうすればいいのかを今回はご紹介していきます。

 

・結婚を後悔している男性の割合

・男性が結婚を後悔する理由とは?

・後悔しない結婚生活を送るために

・まとめ

 

結婚を後悔している男性の割合

男女どちらからしてもいいはずのプロポーズ。

でも実際に話を聞いてみると、「男性から」と答える人が圧倒的に多いように思います。ということは、結婚を最終的に決断するのは、男性ということになるのではないでしょうか。

2018年のマイナビウーマンの調べによると(※)

「結婚を後悔したことはありますか?」の質問に対し

「ある」と答えた男性が36.8%、

「ない」と答えた男性が63.2%いたそうです。

プライベートな場所でも、奥さんを褒めることが少ない日本の男性ですが、実際は後悔しない結婚生活を送れている人が多いということが分かりました。

では、結婚に後悔している36.8%の男性には、どんな理由があったのでしょうか。

 

男性が結婚を後悔する理由とは?

1.自由な時間がなくなった

仕事帰りにちょっと呑んで帰ったり、一人で趣味に没頭したり、結婚前は自由に時間を使えていても、結婚後はそうはいかなくなります。

お互いに一人の時間を大切にしたい人同士ならいいのですが、どちらかが一人の時間はいらないというタイプだと、常に一緒にいることに疲れてしまうかもしれません。それに家事や育児を分担して行うため、自由な時間はグッと少なくなったように感じられます。

 

2.自由にお金を使えない

お小遣い制だったり、夫婦のお財布は別だったり、お金の管理方法は各家庭によって様々です。

でも、どのように管理していても、子供ができれば、育てるにはお金がかかりますし、協力してお金を出し合っていかなければいけません。それに夫婦の老後のことも考えて、貯蓄していかなければいけなくなります。

そのため独身の時のように、趣味や衣服等に好きなだけお金を使えるとはいかなくなります。

 

3.妻の態度が変わった

結婚前はお泊りでも可愛い服を着てメイクもしていたのに、結婚後、家にいる時はいつも素っぴん、ヨレヨレのスウェットしか着ない。そんな理由からも結婚に後悔する男性は多いのです。

また結婚した途端に、束縛するようになる女性や、威圧的な態度をとるようになる女性もいます。

一緒に生活していく上で、お互いの予定をある程度把握しておく必要はありますが、あまりにも束縛が厳しい場合は、家に帰りたくなくなるなんてこともあるかもしれません。

 

4.家事に不満がある

仕事に忙しく、専業主婦である妻に家事や育児を任せたいのに、全くやってくれない。共働きでお互い忙しいのに、妻は家事や料理が苦手で、自分ばかりがしているといった場合も、結婚への後悔に繋がります。

また毎日、妻が料理をしてくれるのだけれど美味しくないと思っている男性も意外と多いようです。

 

後悔しない結婚生活を送るために

男性が結婚を後悔する理由の多くは、理想の結婚生活と実際の結婚生活が違うことから生じるということが分かりました。

では、後悔しない結婚生活を送るには、どのようにしたらいいのでしょうか?

まだこれから結婚をするという男性は、結婚前にやりたいと思っていたことをやる、買いたいと思っていたもの買ってみてはどうでしょう。

それまで何らかの理由で我慢していたことを行うことで、結婚後、もし後悔が頭をよぎっても、あの時あれをしたから大丈夫だと思えるかもしれません。

また、すでに結婚が決まっている人は、どんな結婚生活を送りたいと思っているのか、できるだけ細かくパートナーと話し合っておくことが大切です。

もちろんパートナーにも理想の結婚生活がありますので、自分の希望だけを通すのではなく、お互いに譲り合うことも必要です。

 

すでに結婚している男性は、今、可能な範囲内で自分のやりたいと思っていたことを、やってみてはどうでしょうか。

また奥さんと、今後どんな結婚生活を送りたいと思っているのかを、改めて二人で話し合ってみてもいいと思います。そうすることでこれからの二人の生活に、変化が現れるのではないでしょうか。

 

まとめ

離婚することを前提として結婚する人はいません。

誰もが幸せな結婚生活を夢見ています。その結婚生活が、後悔するものになってしまったら悲しいですよね。

結婚する前でも結婚した後でも、後悔する理由の多くは、気持ちの持ち方やパートナーとのコミュニケーション次第で、取り除けるような気がしました。二人での話し合いが難しい場合は、専門家を頼ってみてください。こころカフェでは、夫婦関係に関するエキスパートたちが電話やオンラインでの相談を承っています。

 

 

<参考資料>

(※)マイナビウーマン調べ

調査日時:2018年3月19日~3月19日

調査人数:397人(22~39歳の既婚男性)

(こころカフェ事務局

#夫婦を再生しませんか?

https://lp.cocoro-cafe.jp
#こころカフェ

過去の投稿

カテゴリー