嫁姑問題の原因とは?夫はどちらに味方するべきか?

結婚するほど好きな人の親だからといって、必ずしも気が合うわけではないのが義理の両親です。

中でも嫁と姑とのトラブルは、昔から『嫁姑問題』として多くのドラマや漫画にも取り上げられてきました。

嫁姑問題がきっかけで、夫婦の関係に亀裂が入ってしまうこともあります!なぜ嫁と姑のあいだにはトラブルが起きやすいのでしょうか?

今回は、嫁姑問題の原因や解決方法、夫は嫁と姑のどちらの味方に付くべきかについてまとめています。

 

・嫁姑問題の原因とは?

・嫁姑問題で夫はどちらに味方するべき?

・嫁姑問題の解決方法

・まとめ

 

嫁姑問題の原因とは?

2020年時点、姑と同居しているという嫁は16%しかいないそうです。(2020年6月ハルメクWeb調べ)

多くの嫁は、夫や子供との単身世帯で生活していますが、そんな中でも嫁姑問題は起こりえます。では嫁姑問題の原因の多くは、どのようなものがあるのでしょうか?

 

1.生活に過剰に干渉してくる

息子がどんな生活をしているのか、気になるのが親というものかもしれません。だからといって、どんな食事をしているのか料理の方法や、洗濯の仕方まで干渉されてはストレスになります。

また子供のいない夫婦にいつ子供ができるのかと聞いたり、二人目の子供を期待されたりするとプレッシャーを感じずにはいられません。さらに子供が育ってくれば、育児や教育方針に口を出してくる場合もあります。他にも姑の行動で悩んでいるという人の中には、突然、アポイントもなしに家に来られるので困っているという声をよく聞きます。

いずれにしても姑が、息子夫婦の生活に過剰に干渉してくることが原因です。

 

2.常識や善意の押し付け

これまで結婚生活や子育てを何十年も続けてきた姑の中には、自分のやってきたことは正しいと自信を持っている人もいるでしょう。そのため新米妻・新米母の嫁に、自分の家事の方法や子育て論を押し付けてくる場合があります。

そういった姑には、新しい常識などは通じにくく、嫁はストレスを抱えることになります。また不必要な物を良かれと思い持ってきたり、孫に過剰にプレゼントを贈るなど、善意ではあるのですが、もらった方が困ることもあります。この場合は、善意であるだけに断りにくく、お返しやお礼の言葉を考えることも億劫になります。

 

3.よそ者扱いをされる

嫁は召使同然だと考えているのか、たまに旦那の実家に泊まりに行けば、掃除や洗濯、料理は全部嫁にやらせるという姑も中にはいます。

また息子を取られたという気持ちが強いのか、会話をしていても嫌味ばかりを言ったり、嫁とは目も合わせなければ、息子がいなければ嫁とは会話をしないという姑もいます。息子や孫は身内として可愛がるけれども、嫁はいつまで経ってもよそ者として扱われ、辛い思いをすることになります。

 

嫁姑問題で夫はどちらに味方するべき?

嫁姑問題でキーパーソンになるのは夫です。

夫が嫁の味方をするか、姑の味方をするかでその後の状況が大きく変わります。

夫が嫁の味方をした場合、姑は怒るでしょうが、親子の縁を切るとまでは、中々いかないように思います。しかしながら、夫が姑の味方をした場合は、嫁は離婚を切り出すかもしれません。事の重大さを考えたら、嫁に味方をした方がいいと考えられます。

もう一つ、夫は中立の立場を貫くという方法もあります。上手く振舞えるのであれば、嫁の前では嫁の味方をし、姑の前では姑の味方をしながら、時間や距離を置くことで嫁姑の悩みが解決するのを待つのです。ただしこの場合、嫁と姑に問題を丸投げしてはいけません。夫も一緒に問題を解決に導く気持ちで、中立に立つ必要があります。

 

嫁姑問題の解決方法

嫁姑という関係になっても、しょせんは他人です。お互いに全てを分かりあう必要はありませんし、無理に仲良くしなくてもいいのです。

過干渉で困っている場合は、物理的や時間的に距離を置くことでストレスが軽減されます。突然、アポなしで来てしまう姑には「前日までに来る時間を教えて欲しい」と話してもいいですし、あらかじめ次に会う日を約束しておくことで、アポなしで来る回数を減らすこともできます。上手く姑に話せないときは、夫に代わりに言ってもらってもいいでしょう。会わない分のご機嫌取りは、お中元やお歳暮、母の日や誕生日にプレゼントを贈るのが有効です。

またよそ者扱いする姑には、会わなくてもいいですし、「何時までには切り上げたい」と事前に夫と打ち合わせておくといいでしょう。適度な距離を保つことで、嫁姑問題は起こりにくくなります。

 

まとめ

嫁姑問題の原因の多くは、嫁と姑がお互いのことを理解していないから、分かり合えないから、起こってしまうということが分かりました。家族や夫婦、親せきというと突然、近い関係のように錯覚してしまいますが、そうではないのですね。

せっかく嫁姑という関係になれたのですから、思いやりや距離感を大切にして、いい関係を築いていきたいものです。

もし姑の言動で悩んでいたら、周りの人に話してみてはいかがでしょうか?意外と姑の言動をネタにしている人も多いんですよ。それでも周りには話せないということがあれば『こころカフェ』にご相談ください。夫婦関係について学んだアテンダントが親身にお話をお伺いします。

 

参考:ハルメクWeb 

※実施期間:2020年6月 有効回答数:81、回答方法:インターネット調査

(こころカフェ事務局

#夫婦を再生しませんか?

https://lp.cocoro-cafe.jp
#こころカフェ

過去の投稿

カテゴリー