「独身の方が良かった」と思う場面ってどんな時?その対処方法とは

皆さんは、結婚をしてから、「独身の方が良かった」と思ったことはありますか?

結婚当初は、ラブラブな関係が続き、どんなことでも受け入れられると感じることがあるかもしれません。

 

しかし、人の気持ちは日本の四季のように時が経てば移ろいゆくもの。

「独身の頃は、もっと自由に行動できたのに」

「好きなものが買えたのに」なんて思ったことがある方も意外に多いものです。

 

今回は、「独身の方が良かった」と思う場面とその対処方法をご紹介します。

 

 

・「独身の方が良かった」と思う場面とは?

・対処方法では「気持ちの転換」も必要

・まとめ

 

「独身の方が良かった」と思う場面とは?

 

既婚者が「独身の方が良かった」と思う瞬間はどんな場面なのでしょうか?

例を挙げてみます。

 

①自由時間がないと感じるとき

最もよく声が挙がるのが、「自分の自由な時間が取れない」です。

結婚をすると、夫婦や子どもと行動をすることが増えたり、相手の予定や都合で制約を受けたりするなどの理由で、好きなタイミングで、自由時間を作ることが独身時代よりも難しいことが理由として考えられます。

 

②好きなようにお金が使えない

次に多く挙がるのが、「自分の好きなようにお金が使えない」です。

結婚をすると、家計を支えるための資金が必要になっていきます。「車の維持」「家族が過ごせる独身時代よりも広い賃貸」「マイホーム購入の為の貯金、出費」「子どもの養育費」等…家庭によって様々ですが、独身時代とは違って、これから先の長いスパンで、家庭を築いていく為の計画を考えなくてはなりません。ある程度の金額がかかる物やちょっとした自分へのご褒美にも躊躇ってしまうことや、「何で買ったの?」と言われることが理由として考えられます。

 

③未婚の友人を見て楽しそうだと思うとき

結婚をした自分とは反対に、未婚の友人とチャットをしたり遊びにでかけたり、SNSの投稿を見て「楽しそうだな」と思う時に「独身は良いな」と思うことがあるようです。

主に、自由に恋愛をしていて恋愛模様を見たり恋話をきいたり、自分中心のお金と時間の使い方をしている友人を見る時に「独身は良いな」と感じるようです。

 

対処方法では「気持ちの転換」も必要

 

ここまで、「独身の方が良かった」と思う場面の一例を挙げてみました。

 

今の結婚をして家庭を持っている自分自身と、独身時代の自分や友人を見比べて、制約を受けず、自分のペースで思いのままに生活を送っている場面の「良い所だけ」を無意識に抜き取り、感じ取っていることが多いのです。

 

しかし、結婚をしてから中々、趣味や自由な時間を過ごせていなかったり、あらゆる制約を感じるようになったりして不平不満が募り「気持ちにゆとりが無い」と感じる方もいるかもしれません。

そこで、今の「独身の方が良いな」と思った時の対処法のひとつとして、「気持ちの転換」も効果的です。

 

生涯の愛を誓い合い、結婚をしたパートナー。

子どもがいる場合、愛するパートナーと儲けた子供。すべて、パートナーだけや第三者が介入して築き上げる事は出来ません。

両者が愛し合い、調和を持って晴れて築き上げていけるもの。改めて考えると、何にも代えがたく、愛らしいものだと思いませんか?

 

今、自分にない物よりもある物に目を向けて、現状と向き合い小さな物事にも感謝をする。当たり前のように思えますが、実はとても重要なことです。

 

では、実際にどういう風に気持ちを転換させればいいかというと、

「どうして毎週末には家族と出かけないといけないのか…家でゲームしたり、自分の好きな映画をみたりしたい」そう思ったら、「毎週末には家族とでかけられる。自分には守るべき家族がいて、一緒に思い出を共有できるかけがえのない時間だな。」と思ってみることや、「将来の家庭のことを考えたら自分の好きな物が買えない…」そう思ったら「家庭を守っていくためには、夫婦で出費を分担しよう。毎月のお小遣いの内でやりくりしてみよう」と思うことで、ポジティブな気持ちへと転換でき、気持ちにゆとりができます。

 

また、夫婦生活は自分の時間が全く無くなることはありません。

「毎週この日はお互いの時間を確保しよう。」等、家族で取り決めることが出来れば、十分に自分の時間を作ることが出来ます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

結婚をすると、「出来なくなることが多いよ!」「自分の好きなように行動ができないよ!」と聞くことがありますが、実際はそんなことありません。

夫婦で、約束事・決まり事を取り決められれば、お互いに気持ちの良い結婚生活を送ることが出来ます。

 

結婚をして家庭を持つことも、とても素敵なことです。

 

一番大切なのは、お互いに思いやりの心を持ち、ストレスを溜め込まないことです。

 

「こころカフェ」では、夫婦問題・男女の違いをテーマに勉強を尽くした「結婚アテンダント」という専門家が在籍しています。

 

 

私たちは、皆さんの幸せを全力で応援しております。

 

 

家庭の相談や夫婦の悩みを溜め込まずに、私たちに気軽に相談してみませんか?

全力でサポートさせて頂きます。

(こころカフェ事務局

#夫婦を再生しませんか?

https://lp.cocoro-cafe.jp
#こころカフェ

過去の投稿

カテゴリー