親戚とうまく付き合うための5つのコツ/こんな親戚には要注意!

「親戚とどう付き合っていいのか分からない」

「親戚付き合いが苦手」という人は、意外に多いのではないでしょうか。

冠婚葬祭やパートナーの実家へ帰省するときなど、親戚との付き合いは切っても切れないものです。その都度、ストレスを抱えていては大変ですが、うまく付き合うことができれば、両親や親戚は結婚生活の大きな力になってくれます。

では、どのように親戚と付合っていけばいいのでしょうか?今回は、親戚とうまく付き合うためのコツや、注意した方がいい親戚の見分け方と対処法についてご紹介しています。

 

 

・親戚とうまく付き合うコツ

・こんな親戚には要注意

・まとめ

 

親戚とうまく付き合うコツ

1.親戚の集まりに出席する

親戚が集まるときは、なるべく出席した方がいいです。自分の知らない話をしていても、笑顔で相槌を打っていれば、悪い印象は持たれません。それに親戚同士の集まりでは、お祝い事やお悔やみ事が話題になることも多いのです。

新しい情報を得ることで、前もって準備が出来ることもあります。

 

2.お中元とお歳暮を贈る

パートナーの両親と自分の両親に、お中元とお歳暮を贈りましょう。中には、母の日や父の日、お誕生日を一緒にお祝いするから、お中元とお歳暮はしないという人もいるかもしれません。

親しくしている親戚があれば贈ってもいいですし、どの親戚に贈ればいいか悩んだ場合は、両親に相談するのが確実です。

 

3.お礼状は欠かさずに

親戚からお祝いをもらったら、お礼状を欠かさず送りましょう。あげた方は、お返しが欲しくてしているわけではありませんが、お礼の一言もなければ気分が悪くなるものです。

手紙を書くのが苦手でしたら、電話1本でも構いません。小さなことですが、この積み重ねが親戚付き合いをスムーズにするのです。

 

4.同じ年頃の子供がいる場合

近くに住んでいる親戚で、同じ年頃の子供がいる場合には、お誕生日のプレゼントや進学祝いなどをしておくと良いかもしれません。

仲良くなれば、子育てに関する悩みも相談できますし、急な用事のときに子供を預けたり、預かったりお互いに助け合うことが出来るでしょう。あくまでも子供同士を比較はせず、お互いの子供の成長を見守っていけたら良いですね。

 

5.大切な話をするときは正式な場を設ける

結婚生活を続けていく内には、両親の今後や金銭的なことなど、親戚を交えて大切な話をしなければいけないときもあると思います。そういうときには、前もって「大切な話をする正式な場」であることをハッキリと伝えておくことが必要です。そして、必ずお酒のない場所で、話し合うようにしましょう。

 

こんな親戚には要注意

1.要求してくる親戚

「お金を貸して」や「子供を預かって」など、自分の要求ばかりをしてくる親戚は要注意です。

そういう人たちは、親戚同士だから助け合うのが当たり前だと言ってくるかもしれませんが、あなたが困ったときには助けてはくれないものです。親戚なのであまり冷たくは出来ませんので、「将来のために貯めているお金だから貸せない」や「その日は用事があるから」とやんわり断るのが良いでしょう。

 

2.自慢ばかりする親戚

自慢することがあるというのは素晴らしいことですが、あまり自慢話ばかり聞かされてはうんざりしてしまいます。

自慢する人というのは、他者を下に見ているところがありますので、もし、他の親戚を馬鹿にするようなことがあれば、親戚同士の喧嘩に発展してしまうことにもなりかねません。馬鹿にするような親戚がいたとしても、あまり本気には捉えず、色々な人の意見を取り入れることが大切です。

 

3.悪い噂を流す親戚

中には、あなたの悪口を他の親戚に話したり、あることないことを話したりする親戚もいるかもしれません。犯人を捜して糾弾したいところではありますが、親戚間のトラブルに発展させないためには、穏便に済ませた方がいいでしょう。

あなたがきちんと親戚付き合いをしていれば、悪い噂は自然となくなっていくものです。会社や学校での人間関係と同じように、親戚間の噂話も長くは続かず、一定の期間が過ぎれば忘れ去られてしまいます。

 

まとめ

親戚の中には、相性のいい人も悪い人もいると思います。

結婚する前にはなかった親戚付き合いを、煩わしいと感じることもあるでしょう。でも子育てや老後など、親戚付き合いをしていて良かったと思うこともあるはずです。

もし「親戚とトラブルになってしまいどうしたらいいか分からない」、「親戚のことで、夫婦仲がこじれてしまった」など、困りごとがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。

『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。

一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

 

(こころカフェ事務局

#夫婦を再生しませんか?

https://lp.cocoro-cafe.jp
#こころカフェ

過去の投稿

カテゴリー