【共働き夫婦の家事分担】上手く家事を分担する5つのコツ

夫婦の会話に満足していると、結婚生活が円満にいくという話はよく耳にしますよね。ある調査では、「家事についてよく話す」という夫婦の9割が、結婚生活に幸せを感じているという結果が出ているそうです。

でも実際には、家事は妻に任せきりだったり、家事の分担が上手くできず悩んでいたりする夫婦も多いのです。

今回は、共働きの夫婦の家事分担の実態と、家事の分担を見直すタイミング、上手く家事を分担するコツについてご紹介します。

 

・共働き夫婦の家事分担の実態

・家事の分担を見直すタイミング

・共働き夫婦の家事分担のコツ

・まとめ

 

共働き夫婦と家事分担の実態

バブル崩壊後から共働き夫婦は年々増え続けています。平成30年度(2018年度)の厚生労働省の調査では、専業主婦の世帯数が606万世帯であるのに対し、共働き世帯は1,219万世帯になりました。このことから分かるように、全体の3分の2が共働き夫婦なのです。

また、同じく2018年に内閣府が行った調査によると、妻と夫の家事分担の割合の平均は、妻83.2%、夫16.8%になります。これには専業主婦も含まれますが、圧倒的に妻の負担が大きいということが、この調査から分かるのではないでしょうか。

 

家事の分担を見直すタイミング

家事と育児、仕事の両立には大変な労力が必要です。そのため多くの妻が「夫も家事をして欲しい」と考えていますが、一度決まった家事の分担は簡単には変えられないようです。

家事の分担を見直すタイミングとしては、結婚したとき、子供が生まれたとき、産休や育休から復職したとき、就業形態が変わったときなど、ライフスタイルに変化があったときが挙げられます。

また、家事の多くを妻が負担している家庭の夫は、妻に対して申し訳ない、もっと妻の役に立ちたい、妻に引け目を感じると考えていることも少なくありません。

家事と仕事の両立を難しく感じ始めたり、疲れを感じたりする場合は、改めて家事の分担について夫と話す機会を作ってみてもいいのではないでしょうか。

 

共働き夫婦の家事分担のコツ

家事を上手に分担するためにはどうしたらいいのでしょうか?分担したあと、お互いにストレスなく家事をしていけるように家事分担のコツをご紹介します。

 

1.やって欲しいことは具体的に伝える

夫にやって欲しい家事がある場合は、出来るだけ具体的に伝えることが大切です。

例えば「食器を洗う」という家事の場合、洗ってカゴや食洗器に入れておくだけなのか、食器棚にしまうところまでなのかという違いがあります。やってもらってから注意をするのはしにくいものですし、された方も嫌に気になるものです。そのため、やって欲しいことは、出来るだけ具体的に伝えるようにしましょう。

 

2.家事をリスト化する

家事を完全に分担する場合には、家事をリスト化するといいでしょう。その場合も、出来るだけ具体的にリストにすることが大切です。そうすることで、「これも一緒にやって欲しかったのに」というガッカリする気持ちにならずに済みます。また分担表を作っておくことで、あとからどちらの分担だったか分からなくなるとことを防ぐことが出来ます。

 

3.家事の負担を減らす

家事に対する負担を減らすことも、共働き夫婦が円満に暮らすためには必要です。ルーティンで買うことが決まっている物は、ECサイトの定期便や生協などの宅配サービスを利用することで、買い物に対する負担を減らすことが出来ます。毎日の食事もスーパーでお惣菜を買ったり、下処理済み・半加工済みの食品を利用したりすることで負担を減らすことが出来ます。

また、少しコストはかかりますが、お掃除をプロのサービスに頼んだり、クリーニングを利用したりすることでも家事の負担を減らすことが出来ます。

 

4.完璧を目指さない

夫が家事に慣れていない場合は、初めから自分と同じレベルで出来ると思ってはいけません。やってくれたことに感謝して、笑顔でお礼を伝えましょう。

また、結婚前に一人暮らしをしていて、家事に慣れている夫でも、自分のやり方と違う場合があります。その場合も注意をするのではなく、相手のやり方を尊重するようにしましょう。

 

5.仕事のビジョンを共有する

家事の分担に直接は関係ないのですが、お互いの仕事の現状や、将来どうなりたいのかなどのビジョンを共有しておくことも大切です。

具体的な仕事の話など聞いても分からない部分は多いかと思いますが、会社での立場や心身共にどれくらい負担があるのかなどを知っておくことで、家事の分担に対する不満を軽減することが出来るのではないでしょうか。

 

まとめ

仕事の性質や就業形態、お互いの性格や家事能力によっても、どのように家事を分担するかは変わってくると思います。どのように分担したとしても、お互いに結婚生活に幸せを感じられたらいいですね。

もし「家事の分担に不満がある」、「どうすれば夫が家事に協力的になるか分からない」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。

『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

(こころカフェ事務局

#夫婦を再生しませんか?

https://lp.cocoro-cafe.jp
#こころカフェ

過去の投稿

カテゴリー