夫婦の教育方針の違いで悩んだら…乗り越える方法とは!?

子供に対して

「○○してあげたい」

「○○して欲しくない」

という想いが、最もよく現れるのが教育方針だと思います。そんな教育方針には、これまでのご自身の経験や、子供の頃の理想がたくさん詰まっているのではないでしょうか。

そのため、これまで別の人生を歩んできて、違う考え方を持つ妻と夫が、教育方針で揉めるのは当たり前なのです。

今回は、揉める原因となる教育方針の違いにはどのようなものがあるのか、夫婦で教育方針が違ったときには、どのように乗り越えればいいのかについてご紹介します。

 

 

・よくある教育方針の違い

・夫婦で教育方針が違ったときの乗り越え方

・まとめ

 

よくある教育方針の違い

ある調べでは、教育方針の違いによって、夫婦で揉めたことがあると答えた人は3割近くもいました。

では、どのようなことが原因となっているのか、次からご紹介していきます。

 

1.しつけ

子供を叱るポイントやお菓子を与えるタイミングなど、ちょっとしたことでパートナーとの違いを感じるのが「しつけ」です。

日常の何気ない行動がそのまましつけに繋がるため、子供に教えていることが、パートナーが出来ていなくてガッカリなんていうこともあるのではないでしょうか。毎日のことだけに積み重なって揉める原因になるということもあります。

 

2.習い事

ニフティ株式会社が小中学生を中心とした子どもたち2,674人を対象に実施した「習い事」に関するアンケート調査によると、約9割の子どもが習い事をしていると回答し、習い事の数は「2つ」が最も多いという結果が出ています。

いつから習い事をさせるのか、どんな習い事をさせるのかも教育方針の違いを感じるところです。

 

3.勉強・進路

近年では、小学校を受験させたいと考える親や、将来は海外でも活躍できる人になって欲しいと考える親が増えてきているように思います。

そのため、子供自身にやる気がなくても、親がとても熱心になっているというケースもよく見られます。夫婦間で教育に対して温度差があったり、自分自身が受けてきた教育による考え方の違いがあったりすることから、勉強や進路に関しては揉めることが多々あります。

 

4.デジタル機器との関わり方

私が子供の頃は、テレビを見ながら食事をしていたら怒られたものです。

でも今は、スマホやタブレット、パソコンなど、様々なデジタル機器があり、いつでも簡単に動画やインターネットが見られるようになりました。便利ではありますが、何歳から子供に与えるのか、いつ・どれくらいの時間なら見てもいいのかなど、夫婦でのルール作りが大切になってきます。

 

夫婦で教育方針が違ったときの乗り越え方

夫婦で教育方針が違ったとき、必ずして欲しいのは話し合いです。

まずは、パートナーがなぜそう思うのかを聞いてみましょう。人が何かを決めるときには、必ずその理由となるものがあるはずです。そして、パートナーの意見を聞いたら、「そうだ」と受け止めましょう。

パートナーが話すことをその都度、否定していたら、パートナーは何も話したくなくなってしまいます。パートナーが話し合いをしても無意味だと感じたら、自分の意見も聞いてもらえなくなってしまうでしょう。まずはパートナーの話に共感することで、自分の話も聞いてもらえるようになります。

お互いの意見を出し終わったら、足りなかった情報について調べてみましょう。

客観的に事実を知ることで、どちらの意見がいいか、改めて考えることができます。また、子供が自分の意見を言える歳であれば、子供の意見を聞くことも大切です。

習い事や進路であれば、実際にその場所へ行き、体験してみてもいいでしょう。

最終的に自分の意見が通らなかったとしても、素直に受け入れることが大切です。いつまでも自分の考えにこだわっていては、家族の中で孤立してしまいます。柔軟な考え方を身に付け、その後もパートナーや子供を支え、積極的に関わっていきましょう。

 

まとめ

今回は、夫婦の教育方針の違いについてご紹介しました。これまで全く別の人生を歩んできた夫婦が、教育方針について揉めるのは当然のことですね。

それを乗り越えるためには、パートナーの意見をしっかり聞いて、何を選択すれば一番、後悔が少ないのかを考える必要がありそうです。

また、子供の気持ちを優先するのも大切だと感じました。もし、

「パートナーの勉強に対する考え方に納得できない」

「子供の習い事や進路について悩んでいる」など、

お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。

『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。

 

一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

(こころカフェ事務局

#夫婦を再生しませんか?

https://lp.cocoro-cafe.jp
#こころカフェ

過去の投稿

カテゴリー