publicity

26 1月 2023

マンネリ夫婦にお勧めしたい!夫婦デートのメリット

夫婦デートしていますか? 結婚してからは、子供が小さかったり、仕事が忙しかったり、恋人だったころのように、二人だけで出かけるということは減ってくるように感じます。では、他のご家庭はどれくらいの頻度で夫婦デートをしているのでしょうか?そもそも夫婦デートは必要なのでしょうか?今回は夫婦デートをする頻度や、夫婦デートのメリット、お勧めのデートプランについてご紹介します。  ・夫婦デートをする頻度は?・夫婦デートをするメリット・お勧めデートプラン・夫婦デートを盛り上げるコツ・まとめ 夫婦デートをする頻度は?家族で旅行に行った話や子供とどこかに出かけた話は聞いても、夫婦デートをしたという話は、普段、あまり聞くことはないのではないでしょうか。Oggi編集部では、20~39歳の女性を対象に「夫婦デートの頻度はどれくらい」かについてアンケートを取りました。その結果、「ほとんどしない」という回答が一番多く65.8%でした。次いで、「1ヶ月に1回程度」が12.5%、「1ヶ月に2回以上」が10.8%となりました。このことから、1ヶ月に数回デートしている夫婦は2割程度しかおらず、6割以上の夫婦はほとんどデートしていないことが分かります。 夫婦デートをするメリット一緒に暮らしている中で、毎日、顔を合わせてはいても、二人でゆっくり話をする時間というのは、意外と少ないのではないでしょうか。お互いに働いていれば、生活時間がずれることもありますし、小さい子供がいれば、子供に合わせて生活することになりがちです。夫婦デートをすれば、二人きりでゆっくり話をする時間が取れます。それに、定期的にコミュニケーションが取れていれば、夫婦喧嘩も起こりにくくなり、喧嘩をしても仲直りしやすくなるものです。また、夫婦デートをすることで、普段とは違うお互いの顔も見られますので、結婚生活のマンネリ化を防ぐことにも繋がります。 お勧めデートプラン夫婦デートしてみたいけれど、どこに行っていいか分からないという方のために、お勧めのデートプランをご紹介します。 1.食事に行く美味しい食事を食べながらのデートなら、お互いの顔を見ながら、ゆっくり話をすることができます。小さい子供がいる夫婦でも、ランチの時間なら子供を預けて、二人で出かけやすいのではないでしょうか。 2.映画デートひとつのストーリーを共有し、意見を交換し合える映画デートは、会話が少なくなってきた夫婦にもお勧めです。内容によっては、夫婦の在り方や将来の過ごし方などを考える参考にもなるでしょう。 3.ドライブデート美しい景色や街並みを楽しみながらできるドライブデート。お金もかからず、短時間でも気分転換になりますので、あまり時間の取れない夫婦にもお勧めです。 4.ショッピングデート家具や家電など生活に関わるものを一緒に買いに行くのもいいですが、日用品を二人で選んで買うだけでも、ちょっとしたデート気分を味わうことができます。家事に興味のない旦那さんが、家庭のことを気にする切掛けにもなるかもしれません。 5.ペアエステエステやマッサージをペアで受けられるサービスもあります。これまで一人で行っていたという方は、一緒に行って、疲れを癒してみてはいかがでしょうか。 6.旅行に行く忙しい日常から離れて、温泉や観光、美味しい料理を堪能する旅行は、年代や時代を問わず人気があります。まとまった時間が取れる方には、お勧めのデートです。 夫婦デートを盛り上げるコツ久しぶりのデートが盛り上がるのか、心配に思う方もいるのではないでしょうか。夫婦デートを盛り上げるためには、初心に帰ることが大切です。まずは、パートナーやTPOに合わせて、いつもより少しだけおしゃれをしましょう。家から一緒に出掛けるのではなく、待ち合わせをするのもお勧めです。また、子供が一緒では、どうしても父親、母親の目線になってしまいます。子供は預けて、二人だけで出掛けるようにしましょう。ポジティブな会話を心掛けて、ときには手を繋いだり、腕を組んだり、スキンシップをとるのもお勧めです。 まとめ今回は、夫婦デートの勧めについてご紹介しました。何年たっても夫婦円満でいるためには、夫婦のコミュニケーションが大切だと思います。コミュニケーションをスムーズにするためにも、定期的に夫婦デートをしてみると良いのではないでしょうか。もし、「夫婦デートに誘いたいけれど、誘い方が分からない」「夫婦デートで何を話していいか不安」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

18 1月 2023

幸せだけど結婚生活に不安!?不安の原因と乗り越え方

大好きな人と結婚できて幸せ~なはずが、何となく不安を感じてモヤモヤしてしまう…。そんな新婚生活を送っている人は少なくありません。結婚は、ライフスタイルが変わる大きな出来事です。何となく感じる不安の原因を見極めて、今後の生活がより良くなるようにしてみませんか?今回は、結婚後に感じる不安の原因や、その不安を乗り越える方法をご紹介していきます。 ・結婚後に感じる不安の原因・結婚後の不安を乗り越える方法・まとめ 結婚後に感じる不安の原因初めて二人で生活してみて、漠然とした不安を覚える人は少なくありません。ここでは、結婚生活にモヤモヤする主な原因についてご紹介します。 1.生活習慣の違いにモヤモヤ朝、目覚ましを何回鳴らすのかや、お風呂に入るタイミング、タオルやパジャマを洗濯する頻度など、細かいことを挙げればきりがない生活習慣の違い。どちらがどれくらい譲歩するのかによってもモヤモヤの度合いが変わります。 2.金銭感覚の違いにモヤモヤギャンブル好きじゃないか、借金がないかなどは結婚前でも分かりますが、意外と細かいところまでは分からないのが金銭感覚の違いです。結婚したとたんに、外食の頻度が減って、モヤモヤするなんていうこともあります。 3.時間の使い方にモヤモヤ一緒に暮らし始めて一人の時間が減ってしまいモヤモヤするという人もいるでしょう。また、それとは逆に、結婚したらもっと一緒にいられると思っていたのに、休日は別行動をとられてしまい、意外と一緒にいられる時間が減ってしまってモヤモヤするという人もいます。 4.趣味や嗜好の違いにモヤモヤ見たいテレビ番組が違っていたり、食べたいと思うものが違っていたり、食事をつくってもあまり美味しいと言ってもらえなかったり、結婚してから趣味や嗜好が違うということに気付きモヤモヤすることもあるでしょう。 5.浮気をしていないかモヤモヤ結婚したら、付き合っていた時のように愛情表現をしてくれなくなったと感じる人もいるのではないでしょうか。結婚に安心して、愛情表現が減ってしまうということはよくあることです。帰りが遅い、休日の外出が多いなど、浮気を心配してモヤモヤしてしまうこともあります。 結婚後の不安を乗り越える方法結婚後に感じる不安の原因に当てはまるものはありましたでしょうか?次からは、そんな不安を感じたときに乗り越えるための方法をご紹介していきます。 1.二人で話し合う新婚の場合は、相手に遠慮してしまってなかなか言い出せないこともあるかもしれません。でも、自分ばかりが我慢していては、いつか爆発してしまうのではないでしょうか。気になることがあったら、早めに話し合いをしましょう。その時に大切なのは、相手を責めないことです。お互いが心地よい生活を送れるようにすることが大切です。 2.将来設計を立てる今後、どのような生活をしていきたいのか、子供のプランはどうするのかなど、金銭的なことも含めて将来設計を立てておくことで、不安が解消される場合もあります。いつどれだけお金が掛かるのか、どれくらい貯金をしておけばいいのかが明確になっていれば、金銭感覚が違っていてもモヤモヤすることが少なくなるでしょう。 3.生活のルールを決める家事の割り振りはどうするのか、お互いのスケジュールをどこまで教えあうのかなど、生活を送るうえでのルールを決めておくこともモヤモヤの解消に役立ちます。その時に、どちらかに負担が偏りがちな『名もなき家事』もどうするのか決めておくといいでしょう。また、子供が生まれるなど、ライフスタイルが変わった時には、ルールを小まめに変えることも必要です。 4.結婚後の変化をプラスに捉える変化に順応するのが苦手な方は、生活が変わるというだけで不安に陥りやすいものです。でも、せっかく好きな人と一緒に生活ができることになったのですから、なるべくポジティブに考えるように習慣付けてみてはいかがでしょうか。また、結婚前と変わらない自分の時間を作る、趣味に没頭できる時間を作るなど、一人の時間を大切にすることで、徐々に変化に慣れていけるのではないかと考えます。 5.既婚者に相談してみるあなたが抱えている悩みや不安は、すでに結婚している人なら経験しているかもしれません。パートナーに話していいものか悩んだ時などは、両親や結婚している友人に相談してみるというのもお勧めです。同じような悩みを経験していて、具体的なアドバイスがもらえる可能性があります。 まとめ今回は、結婚後に感じる不安の原因とその乗り越え方について、ご紹介しました。これまで別々に生活していた二人が一緒に暮らすのですから、結婚後に不安を感じるのは当たり前です。不安からパートナーへの気持ちが覚めてしまうなんてことにならないように、早めに解決していくことをお勧めします。もし、「不安に思っていることをパートナーにどう伝えていいか分からない」、「結婚生活が嫌になってきてしまった」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。 『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

12 1月 2023

50代・夫の両親や兄妹とのトラブル!その原因は!?

子供も成長し、自由な時間ができてくる50代。でも、両親の高齢化から、今度は実家に時間が取られるというのもこの年代にはよく起きることです。そんな中で、夫の実家と揉めることが増えて、モヤモヤすることも…。介護や相続、さらにニートの義理の兄妹についてなど、50代だからこそ起こり得る夫の実家との問題について、今回はご紹介します。  ・夫の実家とどう付き合っている?・夫の実家とトラブルになる原因・トラブルになったときの対処法・まとめ 夫の実家とどう付き合っている?夫の実家とどのように付き合っているのかは、同居なのか遠方に暮らしているのかといった物理的な問題や、ご家族の性格などによって、かなり差があるようです。遠方に住んでいても週に1度は電話をする(電話が掛かってくる)というご家庭もありますし、近くに住んでいても、お盆やお正月など行事のときにしか会わないというご家庭もあります。また、金銭的な面では、お誕生日や母の日などの行事ごとのプレゼントで年間数万円程度かかるというご家庭もあれば、家賃や生活費を毎月仕送りしているため、毎月数十万円程度かかるというご家庭もあります。中には結婚当初にトラブルが起きて、夫の実家との付き合いを全くしていないというご家庭も…。それはそれでサッパリしているかもしれませんが、夫や夫のご両親の気持ちを考えたら、上手く付合っていけた方がいいのではないでしょうか。 夫の実家とトラブルになる原因50代妻が夫の実家とトラブルになる原因には、どのようなものがあるのでしょうか。次からご紹介していきます。 1.70代・80代両親とのトラブル「シルバーモンスター」という呼称が生まれるなど、社会問題にもなっている70歳以上の高齢者。もちもん全員がそうではありませんが、団塊の世代の以上の方々には、高度成長期を支えてきた自信があり、こだわりが強い人も中にはいます。しかしながら、スマホが使えず、インターネットなどからの情報収集は苦手で、情報弱者と呼ばれるのもこの年代からです。意見が偏りがちになってしまい、子供世代とは考え方が合わないとトラブルが起きることもあります。また、介護をする必要が出てきた際にも、話し合いが上手く行かずトラブルが起こりがちです。 2.義理の兄妹とのトラブル同年代の義理の姉妹がいる場合は、要注意です。生活水準について比較してきたり、同じ年頃の子供がいたら、成績や習い事などで、何かとマウントを取ろうとしてくる人もいます。また、現在、50代男性の1/4は独身です。その中には、家事全般は母親にお任せという人もいます。さらには、成人してから一度も働いたことがないニートの兄妹がいるということも…。夫の両親が元気でいてくれるうちはいいのですが、将来的には自分が面倒を見なければいけないということにもなりかねません。 3.金銭的なトラブル夫の両親の介護が必要になった場合、費用も時間も負担しなければいけません。それらを兄妹でどのように負担するのかという問題も出てきます。また、お墓の場所や費用のことを考え出すのもこの頃なのではないでしょうか。加えて、70代から80代の人たちが若い頃は、家を買うのが一般的でした。そのため持ち家率は高く、80%を越えています。夫の両親が亡くなった際に、相続や遺産などでトラブルになるということも起こりえます。何かと金銭的にも考えることが必要になってくるのが50代なのです。 トラブルになったときの対処法夫の両親・親戚となると、何となく距離感が分からなくなりがちなのではないでしょうか。でもそれは、自分の中での境界線をきちんと決めておくことで対処できます。時間を拘束されがちならば、あらかじめ「この日のこの時間なら大丈夫」と伝えておくことで対処できますし、価値観を押し付けてくるようであれば、相手の話を一旦受け止めて、自分の気持ちを話すという方法もあります。どうしてもイライラが収まらないというときは、少し距離をとってもいいですし、信頼できる友人に話してみてもスッキリするでしょう。どのような時にも、感情的になり過ぎず、冷静に対応することで事態が大事になることは防げます。また、夫の両親や兄妹が集まった際に、介護や相続、お墓などについて、どのように考えているのか、話し合っておくことも大切です。問題が起こったときに突然、対応するのでは大変ですが、事前に話し合いが出来ていれば、お互いの希望に沿った形にすることができるでしょう。 まとめ今回は、50代からの夫の両親や兄妹との付き合い方について、ご紹介してきました。両親の高齢化によって起こる問題は、避けることができません。それだけに事前に予測したり、話し合ったりして、将来への見通しを立てておきたいものですね。もし、「義理の両親と話が合わな過ぎて、将来の話にならない」「夫の実家のことなのに、夫が何もしてくれなくて困っている」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。 『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

23 12月 2022

男性が別れを後悔するとき~復縁の可能性は!?

男性と女性では、恋愛に対するスタンスが違うとうことをよく耳にしますが、それは結婚してからも同じなのではないでしょうか?結婚して夫婦になっても、もともとは男性と女性です。離婚してから後悔するというのは、女性よりも男性の方が多いような気がします。今回は、男性が後悔する別れ方とはどんなものなのか、復縁したいと思う女性とはどんな人なのか、復縁を成功させるためにはどうすればいいのかについてご紹介します。 ・男性が後悔する別れ方・復縁したいと思う女性とは?・復縁を成功させるポイント・まとめ 男性が後悔する別れ方『女性の恋愛は上書き保存、男性の恋愛は別名を付けて保存』という話を聞いたことはありませんか?これは、女性は別れたらすぐに相手を忘れようとすることに対して、男性は、いつまでも過去の恋愛を記憶していることからきています。全ての人がそうだとは言い切れませんが、それだけ男性の方が過去の恋愛や結婚を大切にしていると言えそうです。中でも後悔する別れ方をした場合には、その記憶やお相手の女性のことは美化して保存しているのではないでしょうか。例えば、男性が後悔する別れ方には、次のようなものがあります。 1.冷静な判断が出来ないまま別れた仕事が忙しかったり、介護や家族のトラブルなどで冷静に考えることが出来ないまま、問題から逃げるために別れを選ぶということもあるでしょう。この場合には、問題が解決したときや冷静さを取り戻したときに後悔することになります。 2.引くに引けず、勢いで別れた口喧嘩の延長で、思わず別れようと言ってしまうということもあるかもしれません。すぐに謝れればいいのですが、気持ちが収まるのに時間がかかり、本当に別れてしまうということも。時間が経って、気持ちが収まったときには、もうパートナーのあなたに対する気持ちが無くなっていて、後悔するということもあります。 復縁したいと思う女性とは?男性は、どんな女性となら復縁したいと思うのでしょうか?ある調査では、『パートナーと別れて後悔したことがあるか?』との質問に『ある』と答えた人は48%『ない』と答えた人は52%いたそうです。このことから、およそ半数の男性が別れて後悔した女性がいるということになります。では、それはどんな女性だったかというと、次の3つに絞られました。 ・自分のことをすごく好きでいてくれた女性・優しく穏やかだった女性・趣味や価値観が合う女性 その他には、顔やスタイルが一番自分好みだった、浪費家の自分を変えてくれたなどが挙げられていました。今でもまだ好きでいてくれるんじゃないか、復縁したら楽しかったころが戻って来るんじゃないかと思わせるような女性に、別れた後も惹かれているようです。 復縁を成功させるポイント復縁を成功させるためにはどうすればいいのか、4つのポイントをご紹介します。 1.連絡できる関係を持つ復縁を成功させるためには、別れたあともパートナーのことを知る必要があります。そのため、パートナーの家族や友達とは連絡できる関係であること、可能であればパートナーとも連絡できる関係であることが大切です。連絡を取るときはあくまで友人として接し、復縁したいことを全面に出さない方がいいでしょう。 2.冷却期間をおくまだパートナーを好きでいる場合は、すぐにでも復縁したいと考えてしまうかもしれません。でも、なぜ別れることになったのか、その原因を解消できないままでは復縁は難しいです。また、お互いに気持ちを落ち着け、冷静に離婚を受け止めるためにも冷却期間は必要です。 3.パートナーが復縁したいと思うときを待つ一人でいることが寂しいとき、今の彼女に満足していないときなど、もしかしたら、別れを後悔している可能性があります。パートナーが現状に満足していないときに、まだあなたが好きでいることを知れば、復縁へと気持ちが動くかもしれません。 4.自分磨きをする別れたことや復縁したい気持ちを引きずって、いつまでも暗い顔をしていては、パートナーは益々あなたから離れてしまうでしょう。別れてからもどんどん綺麗になっていく、別れてもポジティブにしているあなたに、パートナーは魅力を感じるものです。 まとめ今回は、男性が後悔する別れ方や、復縁を成功させるためのポイントについてご紹介しました。人にもよりますが、男性は別れても結構、過去の女性や思い出を大切にしているということが、この記事を読んで分かったのではないでしょうか。もし、「別れた夫ともう一度やり直したいけど、どうすればいいか分からない」「どうやったら、パートナーの気持ちを取り戻せるの?」などお悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

18 12月 2022

遠距離婚のメリット・デメリット~上手く続けるためには!?【デメリット編】

結婚しても、夫婦が別々のところで生活をする『遠距離婚』や『別居婚』。交通網や通信手段が発達したことから、そういった夫婦の形を選ぶ人たちもいます。遠距離婚をスタートする理由は、仕事の都合や親の介護、自分の時間が欲しいからなど様々です。そんな遠距離婚には、どんなメリットがあるのでしょうか?デメリットや遠距離婚を上手く続けるためのコツも併せてご紹介します。  遠距離婚のデメリット遠距離婚にはデメリットもあります。それは大きく分けると、次の3つになります。 1.コストがかかる別々に生活をするので、家賃や水道・光熱費などの生活費が2軒分掛かります。会いに行く際の交通費も離れた場所になれば、それだけ掛かってしまいます。また、会いに行くための時間を作らなければならず、時間的なコストも必要になるでしょう。 2.浮気の心配がある一緒に暮らしていないのですから、パートナーが家に帰って来なくても分かりませんし、日々のスケジュールも詳しくは分かりません。そのため、浮気をしていても気付きにくいというデメリットがあります。なかなか連絡が取れなかったり、気持ちにすれ違いが生じたりしたときなどは、不安を感じることもあるでしょう。 3.出産や育児の計画妊娠や出産のタイミングをどうするか、迷ってしまうということもあります。また、子供がいる家庭であれば、どちらかに育児が偏ってしまうということで負担を感じることもあるでしょう。遠距離婚をする場合には、子供の生活を含めた家族計画を考えておく必要があります。  遠距離婚を上手く続けるためのコツここからは、遠距離婚を上手く続けていくためにはどうしたらいいのか、そのコツについてご紹介していきます。 1.コミュニケーションをマメにとる遠距離婚を上手く続けている夫婦は、コミュニケーションをマメにとっているように思います。例えば、毎日「おはよう」、「おやすみ」のメールをする、定期的に顔を見ながら電話をするなどです。また、気持ちを素直に伝えることで、会えない時間を不安に感じずにいられます。 2.一緒にいられる時間を大切にする久しぶりに会えた時には、パートナーのことを大切にして、楽しい時間を過ごしましょう。次回に会う予定も決めておけば、離れている時間も寂しくないのではないでしょうか。 3.両親や親戚のことも気遣う遠距離婚をしていても結婚をしているということに変わりはありません。お互いの両親や親戚の様子も気にして、何かあれば報告し合うことで家族としての繋がりが保てます。 4.終わらせるタイミングを決めておく転勤などであらかじめ決まっている場合もありますが、予定が決まっていない場合は、いつ遠距離婚を終わらせるのかを決めておいた方がいいです。もし、永遠に遠距離婚を続けるのだとしても、10年後、20年後の生活はどうするのか話し合っておくといいでしょう。 まとめ今回は、遠距離婚のメリットとデメリットについてご紹介しました。性格によって、向き不向きがありそうなので、遠距離婚をしなければいけない状況になったら、夫婦でよく話し合いをすることをお勧めします。もし、「夫の転勤が決まったけど、付いて行った方がいいの?」、「今、遠距離婚をしているけど不安…」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

15 12月 2022

遠距離婚のメリット・デメリット~上手く続けるためには!?【メリット編】

結婚しても、夫婦が別々のところで生活をする『遠距離婚』や『別居婚』。 交通網や通信手段が発達したことから、そういった夫婦の形を選ぶ人たちもいます。遠距離婚をスタートする理由は、仕事の都合や親の介護、自分の時間が欲しいからなど様々です。 そんな遠距離婚には、どんなメリットがあるのでしょうか?デメリットや遠距離婚を上手く続けるためのコツも併せてご紹介します。 遠距離婚のメリット 遠距離婚には、どんなメリットがあるのでしょうか?3つのメリットをご紹介します。 1.仕事が続けられる 夫の転勤や介護などで、夫が住む場所を変えなければいけない場合、遠距離婚を選ぶことで妻もキャリアを諦めなくて済みます。 令和元年の厚生労働省の調べでは、女性の平均初婚年齢は29.4歳とでていました。仕事にも慣れ、これからキャリアを積もうとしている30代で、お互いに仕事を優先するために遠距離婚を選ぶという夫婦の形もあります。 2.一人の空間が持てる リモートワークを勧める会社も増えている中で、自宅が仕事場となっている人もいるでしょう。また、これまで一人暮らしをしていて、人と一緒に暮らすことに抵抗がある人もいるかもしれません。そんな人たちには、結婚後も一人の空間と時間が持てる遠距離婚は、快適に感じるのではないでしょうか。 3.いつまでも新鮮な気持ちでいられる 遠距離婚をしている夫婦が会う頻度は、その家庭によって異なります。 でも、日常を一緒に過ごさないことで、付合っていた頃の新鮮さが長く続くというメリットは共通しています。 会うときには日時を合わせ、場所をセッティングするのですから、それなりの気合も入るというものです。会えるということだけでも喜びが感じられるのではないでしょうか。 遠距離婚を上手く続けるためのコツ ここからは、遠距離婚を上手く続けていくためにはどうしたらいいのか、そのコツについてご紹介していきます。 1.コミュニケーションをマメにとる 遠距離婚を上手く続けている夫婦は、コミュニケーションをマメにとっているように思います。例えば、毎日「おはよう」、「おやすみ」のメールをする、定期的に顔を見ながら電話をするなどです。 また、気持ちを素直に伝えることで、会えない時間を不安に感じずにいられます。 2.一緒にいられる時間を大切にする…

09 12月 2022

夫婦の教育方針の違いで悩んだら…乗り越える方法とは!?

子供に対して「○○してあげたい」「○○して欲しくない」という想いが、最もよく現れるのが教育方針だと思います。そんな教育方針には、これまでのご自身の経験や、子供の頃の理想がたくさん詰まっているのではないでしょうか。そのため、これまで別の人生を歩んできて、違う考え方を持つ妻と夫が、教育方針で揉めるのは当たり前なのです。今回は、揉める原因となる教育方針の違いにはどのようなものがあるのか、夫婦で教育方針が違ったときには、どのように乗り越えればいいのかについてご紹介します。  ・よくある教育方針の違い・夫婦で教育方針が違ったときの乗り越え方・まとめ よくある教育方針の違いある調べでは、教育方針の違いによって、夫婦で揉めたことがあると答えた人は3割近くもいました。では、どのようなことが原因となっているのか、次からご紹介していきます。 1.しつけ子供を叱るポイントやお菓子を与えるタイミングなど、ちょっとしたことでパートナーとの違いを感じるのが「しつけ」です。日常の何気ない行動がそのまましつけに繋がるため、子供に教えていることが、パートナーが出来ていなくてガッカリなんていうこともあるのではないでしょうか。毎日のことだけに積み重なって揉める原因になるということもあります。 2.習い事ニフティ株式会社が小中学生を中心とした子どもたち2,674人を対象に実施した「習い事」に関するアンケート調査によると、約9割の子どもが習い事をしていると回答し、習い事の数は「2つ」が最も多いという結果が出ています。いつから習い事をさせるのか、どんな習い事をさせるのかも教育方針の違いを感じるところです。 3.勉強・進路近年では、小学校を受験させたいと考える親や、将来は海外でも活躍できる人になって欲しいと考える親が増えてきているように思います。そのため、子供自身にやる気がなくても、親がとても熱心になっているというケースもよく見られます。夫婦間で教育に対して温度差があったり、自分自身が受けてきた教育による考え方の違いがあったりすることから、勉強や進路に関しては揉めることが多々あります。 4.デジタル機器との関わり方私が子供の頃は、テレビを見ながら食事をしていたら怒られたものです。でも今は、スマホやタブレット、パソコンなど、様々なデジタル機器があり、いつでも簡単に動画やインターネットが見られるようになりました。便利ではありますが、何歳から子供に与えるのか、いつ・どれくらいの時間なら見てもいいのかなど、夫婦でのルール作りが大切になってきます。 夫婦で教育方針が違ったときの乗り越え方夫婦で教育方針が違ったとき、必ずして欲しいのは話し合いです。まずは、パートナーがなぜそう思うのかを聞いてみましょう。人が何かを決めるときには、必ずその理由となるものがあるはずです。そして、パートナーの意見を聞いたら、「そうだ」と受け止めましょう。パートナーが話すことをその都度、否定していたら、パートナーは何も話したくなくなってしまいます。パートナーが話し合いをしても無意味だと感じたら、自分の意見も聞いてもらえなくなってしまうでしょう。まずはパートナーの話に共感することで、自分の話も聞いてもらえるようになります。お互いの意見を出し終わったら、足りなかった情報について調べてみましょう。客観的に事実を知ることで、どちらの意見がいいか、改めて考えることができます。また、子供が自分の意見を言える歳であれば、子供の意見を聞くことも大切です。習い事や進路であれば、実際にその場所へ行き、体験してみてもいいでしょう。最終的に自分の意見が通らなかったとしても、素直に受け入れることが大切です。いつまでも自分の考えにこだわっていては、家族の中で孤立してしまいます。柔軟な考え方を身に付け、その後もパートナーや子供を支え、積極的に関わっていきましょう。 まとめ今回は、夫婦の教育方針の違いについてご紹介しました。これまで全く別の人生を歩んできた夫婦が、教育方針について揉めるのは当然のことですね。それを乗り越えるためには、パートナーの意見をしっかり聞いて、何を選択すれば一番、後悔が少ないのかを考える必要がありそうです。また、子供の気持ちを優先するのも大切だと感じました。もし、「パートナーの勉強に対する考え方に納得できない」「子供の習い事や進路について悩んでいる」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。 一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

30 11月 2022

夫婦の価値観の違いに戸惑い!?価値観の違いの乗り越え方

一緒に暮らすようになって気付いてしまった価値観の違いに戸惑うことってありますよね。 私の周りでも、電気のつけっぱなしや、掃除やゴミの出し方など、ちょっとしたことではありますが、生活していく上で気になるという声をよく耳にします。 今回は、そんな価値観の違いを感じる瞬間を男女別にご紹介していきます。 また、価値観の違いを感じたときにどう乗り越えるかについても、併せてご紹介していきます。 ・価値観の違いを感じたことがある人の割合は? ・夫の、妻の、価値観の違いを感じる瞬間 ・価値観の違いをどう乗り越える? ・まとめ 価値観の違いを感じたことがある人の割合は? 2020年の司法統計で離婚の理由として1位になったのは、男女ともに『性格が合わない』でした。これは、2位以降の理由に圧倒的な差をつけて1位になっています。 そして、女性の7位に『浪費する』、男性の6位にも『浪費する』が入っています。『性格が合わない』、『浪費する』という理由は、いわゆる「価値観の違い」と捉えることができるのではないでしょうか。 また、Domani編集部が30~45歳の日本全国の有職既婚女性110名を対象に「夫婦間で価値観の違いを感じたことがある?」というアンケートを行ったところ、『よくある』と答えた人が36.1%、『たまにある』と答えた人は28.7%でした。このことから、半数以上の人が結婚してからパートナーの価値観の違いに戸惑ったことがあると言えそうです。 夫の、妻の、価値観の違いを感じる瞬間 では、どんな時に価値観の違いを感じるのでしょうか。既婚者の声を男女別にご紹介します。 1.妻が夫に価値観の違いを感じる瞬間 ・電気やテレビをつけっぱなしで寝ている。うるさいし、わたしはこまめに消したい派なので気になる。 ・食事のマナーにイライラ。音を立てて食べたり、お箸でお皿を寄せたり、子供も真似するのではないかとイライラしてしまう。 ・夫は整理整頓にはうるさく、リモコンの置き場所が変わっているだけでも文句を言ってきます。でも、掃除はしないので、ほこりがたまっていても気にしてくれません。 ・夫は少しくらい高くても、いい物やブランド品を買おうとします。クーポンや割引券を使ってでも、少しでも安く買いたい私とは合わない気がします。 ・私は小学生の子供の成績が気になって仕方がないのですが、夫は完全、放置主義。子供の自主性に任せたい気持ちは分かるのですが、ある程度は親が見てあげる必要もあるのではないかと考えモヤモヤしてしまいます。…

17 11月 2022

結婚前に知っておきたかった…夫のこんなところが嫌!

結婚前は優しかったのに、いざ結婚したら優しくなくなった、年月とともに私に関心がなくなっていくみたい…なんていう話を聞いたことはありませんか。 お付合いをしている段階で、お相手の性格をある程度、分かってはいても、結婚生活の中で、また違った一面が見えてくるということは多々あります。 今回は、結婚前にどんな条件でお相手を探していたのかと、結婚してから知ってしまった夫の嫌なところについてご紹介していきます。 ・結婚相手に求める条件とは? ・結婚してから知った夫の嫌なところ ・まとめ 結婚相手に求める条件とは? 誰しも一生に一度の結婚に失敗はしたくないと考えるものです。 2022年にマッチングアプリ大学が既婚女性121人を対象に行った『結婚前にこれだけは譲れないと思っていた条件は?』という調査では、 1.性格 2.金銭感覚 3.愛情の強さ 4.年収 5.見た目 との結果が出ています。そして、『結婚した結果、その条件は本当に必要だった?』という調査には、60%の人が「はい」と答え、 「必要な条件もあった」という人も入れると94%にも上りました。 しかしながら、性格は一言では言い表せない要素が含まれているため、結婚前にお相手の全てを知ることは難しいものです。実際に結婚した女性の中には、結婚前に気づかなかった夫の資質を問題としてあげている人が多くいます。 結婚してから知った夫の嫌なところ 結婚してから気付いてしまった夫の嫌な一面。多くの妻はこんなところを嫌だと思っているようです。 1.人に厳しい 掃除や洗濯は妻に任せきりなのに、ちょっと汚れを見付けたら注意してくる。 自分のスケジュールを妻が忘れていたら物凄く怒るくせに、自分が妻や子供のスケジュールを忘れてもごめんの一言で済ませるなど、自分には甘いのに、人には厳しいというところを嫌だと感じる妻は多いようです。 本人は、自分に甘いという認識はないのかもしれませんが、妻はしっかり見ています。そして、毎日のことに文句を言われるということは、非情にストレスに感じるものです。 2.人の話を聞かない…

09 11月 2022

結婚生活で大変だと思うこと5選とその乗り越え方!

結婚生活というと幸せな毎日をイメージする人が多いのではないでしょうか。 でも、実際に結婚してみると、大変だと感じることが以外にも多いものです。 今回は、結婚生活で大変だと思うことを5つご紹介します。これから結婚を考えている人は、前もって知ることで心の準備ができますし、今、結婚生活で悩んでいる人は、同じように悩んでいる人が多いということで励みになるのではないでしょうか。 ・結婚生活で大変だと思うこと5選 ・大変な結婚生活を乗り越える方法 ・まとめ 結婚生活で大変だと思うこと5選 1.一人の時間が減る 独身だったり、一人暮らしだったりした頃は、一人でいることを寂しく感じていたのではないでしょうか。でも、いざ結婚してみると、一人の時間が減ってしまったと感じるものです。 仕事をしているあいだは、もちろん一人ではありませんし、家に帰ってもパートナーや子供がいて、なかなか一人の時間というものはありません。また、一人でどこかに出かけたりするにも、家族のスケジュールを確認して、同意を得なければいけないため、面倒だと思うこともあるのではないでしょうか。 2.家事のやり方が合わない パートナーの洗濯のやり方や、掃除のやり方が自分とは違っていて、驚くこともあるでしょう。本当は、自分のやり方のほうが効率いいのにと、イライラしてしまうことも…。 また、パートナーがこれまで全く家事をやってこなかったという場合には、1から教えなければいけないという大変さもあります。そして、パートナーが家事をしてくれない場合には、家事分担の話し合いからしなければいけなくなります。毎日の生活に密接に関わってくるため、慣れるまでの大変さは他とは比にならないではないでしょうか。 3.喧嘩をしても距離が近い 一緒にいれば意見が食い違うことも、喧嘩になることもあるでしょう。恋人のときであれば、一旦、お互いの家に帰り、物理的にも時間的にも距離を置くことができました。 でも、結婚して生活を一緒にしていると、たとえ顔も見たくないと思っていても、なかなかそうはいきません。 冷静になる時間がなくて、喧嘩が長引いてしまうなんていうことも…。一人になり、気持ちの切り替えができる場所や時間を持てないということが、結婚生活のむずかしいところでもあります。 4.義理の両親に気をつかう 核家族化がすすむ中で、義理の両親や親戚付き合いというものも薄れつつありますが、それでも切り離せないのが義理の両親との関係です。 義理の両親が遠方に住んでいれば、お正月やお盆には会いに行くことになるでしょうし、そこで何を話そうか、上手くお手伝いができるかなど気をつかってしまいます。また、義理の両親が近くに住んでいれば、家に来ることも度々あり、その都度、気をつかうことになります。…

03 11月 2022

60代夫婦が結婚してよかったと思うとき ~セカンドライフの過ごし方~

長年勤めた仕事を定年し、子育ても一段落して、セカンドライフに不安に感じている人は少なくないのではないかと思います。 幸せなセカンドライフを送るためには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。 今回は、夫婦関係に満足している人は何割くらいいるのか、60代夫婦が結婚してよかったと思うとき、定年後も満足度の高い夫婦生活を送るために気を付けたいポイントについてご紹介します。 ・今の関係性に満足している夫婦は何割? ・60代夫婦が結婚してよかったと思うとき ・定年後も満足度の高い夫婦生活を送るために ・まとめ 今の関係性に満足している夫婦は何割? リクルートブライダル総研では、2019年に全国の20代~60代の結婚したことがある人を対象に、夫婦関係の満足度や夫婦関係に対する考え方などを調査しました。 その結果、夫婦関係に満足している人の割合は、平均で68.4%でした。これを年代別にみると、結婚したばかりと思われる20代が一番高く78.5%、次いで60代が71.3%と高い満足度になっています。また、30代~50代は少し下がり、30代・40代は67.3%、50代は65.1%です。 このことから、ライフステージによって、夫婦関係の満足度が変わっていくことがわかります。さらに、夫と妻のあいだでも満足度には違いがありました。 夫の満足度の平均は70.2%、妻の満足度の平均は66.7%と平均ではそれほど差は感じられません。でも、40代を境に満足度の差は広がっていき、60代夫の満足度は75.7%なのに対し、60代の妻の満足度は66.9%しかないのです。子育てが終わり、夫婦二人の生活が始まる60代は、夫婦のライフスタイルを見直す時期にあるのではないでしょうか。 60代夫婦が結婚してよかったと思うとき 同じく、リクルートブライダル総研では、「結婚してよかったと思うとき」と「現在の配偶者と結婚してよかったと思うとき」についても調べていました。それぞれ、結果は次のようになります。 <60代夫が結婚してよかったと思うとき> 家に帰ると配偶者や家族がいるとき(82.1%) 子どもが生まれたとき(65.5%) 自分が病気になったり、けがをしたとき(64.9%) <60代妻が結婚してよかったと思うとき> 子どもが生まれたとき(68.0%)…

27 10月 2022

別居からの関係修復~別居の際に気を付けたい5つのポイント

パートナーのパワハラやモラハラ、浮気や不倫、生活リズムのずれや一人の時間が欲しいなど、別居を考えることってありますよね。 でも、もうパートナーと一緒に暮らしたくないと思っても、いきなり離婚するのはハードルが高いと感じるのではないでしょうか。 そして、一時的には離れても、夫婦関係を修復できるのなら、その方がいいと考える方も多いと思います。 今回は、別居のメリット・デメリットや別居の際に気を付けたいポイント、関係を修復する際に大切な期間についてご紹介していきます。 ・別居のメリット・デメリット ・別居の際に気を付けたいポイント5つ ・別居からの半年間が大切 ・まとめ 別居のメリット・デメリット 夫婦にとって別居は、メリットもありますが、離婚に至る可能性も秘めています。 夫婦にとって、または、子供や家族にとって何がベストなのか、別居のメリット・デメリットから考えて頂けたら幸いです。 ・別居のメリット 冷却期間が持てることが別居の最大のメリットです。 パートナーに怒っていたり、嫌いになっていたりした場合は、本当にそれを原因に離婚してもいいかを冷静になって考える時間が持てます。 また、関係を修復するためにも、パートナーへの気持ちを整理することが出来るでしょう。さらに、別居することで、お互いにパートナーの大切さに、改めて気付くということもあります。 ・別居のデメリット 期間が長くなればなるほど、関係の修復が難しくなるのが別居のデメリットです。 また、別居をしている間、実家に戻れればいいのですが、それが出来ず、もう一つ部屋を借りなければいけなくなった場合には、経済的な負担が大きくなります。加えて、別居した場所によっては、職場が遠くなったり、子供を転向させなければいけなくなったりすることもあります。 さらに、パートナーが別居を拒否しているにも関わらず、強引に別居に至った場合、慰謝料を支払わなければいけなくなることもあるので注意が必要です。 別居の際に気を付けたいポイント5つ…

20 10月 2022

離婚しやすい夫婦の5つの特徴!離婚しない夫婦になるためには!?

今、日本では3組に1組が離婚する時代といわれています。 結婚するときから離婚を考える夫婦はいないと思いますが、結婚生活の中でさまざまな理由が生じ、やむなく離婚に至っているのが現状です。 では、どんな夫婦が離婚しているのでしょうか?調べてみたところ離婚しやすい夫婦には、共通する特徴があるようです。 今回は、離婚しやすい夫婦の特徴と、離婚しなさそうな夫婦の特徴についてご紹介します。 ・離婚しやすい夫婦の5つの特徴 ・離婚しなさそうな夫婦の特徴 ・まとめ 離婚しやすい夫婦の5つの特徴 離婚しやすい夫婦には、共通する特徴があることはご存じでしょうか。こちらでは、その特徴について5つご紹介いたします。 1.一緒にいる時間が少ない 結婚をして一緒に暮らし始めたら、必然的に一緒にいる時間が多くなると思っていませんか?確かに、恋人だった頃に比べれば多くなるかもしれません。 でも今は、男性も女性も仕事を持つ時代です。生活時間がずれているため朝食は別々、夜も残業で忙しく、顔を合わせることがないなんていうこともあり得ます。 夫婦として一緒にいる時間が少ないということは、ちょっとした不満を言うタイミングもないということです。そのまま不満が溜まり、何のために一緒に暮らしているのか、結婚しているのかと悩むことにもなりかねません。 2.交際期間が短かった 交際期間が短いということは、お互いのことを知る時間が短いということに繋がります。 スピード婚をされた方の中には、出会った瞬間フィーリングが合って盛り上がり、ノリで結婚したという人もいるのではないでしょうか。 結婚は、お互いの性格や価値観だけではなく、家族や親戚との付き合いもあります。お互いのことをよく知らずに結婚してしまうと、思っていた結婚生活と違うと感じやすいものです。 3.どちらかが口うるさい 神経質で細かいことが気になったり、掃除の仕方や料理の味付けなど、ちょっとしたことにも口うるさく文句を言ったりする人は、離婚しやすいといえます。 夫婦両方が口うるさい場合には、喧嘩に発展しやすいですし、どちらかが口うるさい場合には、言われる方が一緒にいることに疲れてしまうでしょう。…

13 10月 2022

夫に嫌われていると感じたら?関係を修復するための方法

文句を言ってしまったあとや喧嘩をしてしまったときなど、夫に嫌われてしまったのではないかと感じることってありますよね。でもそれで、夫はあなたのことを本当に嫌いになってしまったのでしょうか?ちょっとしたすれ違いや言動を嫌われたと勘違いしている場合もあります。今回は、多くの妻が夫に嫌われたと感じる瞬間はどんなときなのか、もし、本当に夫に嫌われてしまったら、関係を修復する方法はあるのかについて調べてみました。 ・夫に嫌われたと感じる瞬間・嫌われた夫と関係を修復する方法・まとめ 夫に嫌われたと感じる瞬間あなたは、どんなときに夫に嫌われたと感じますか?ここでは、妻が夫に嫌われたと感じる瞬間について5つご紹介していきます。なお、数字が大きくなればなるほど、夫からの嫌われ度合いは増します。 1.共感してくれない自分の話に夫が共感してくれなかったことで、嫌われたと感じる人もいるでしょう。でも、そもそも男性は共感が苦手な生き物です。会話には結論が必要だと思い、あなたの気持ちなどそっちのけで、こうすればいいと説教がましいことを言うこともあります。でもそれで、言い合いになってしまった、喧嘩をしてしまったくらいで夫に嫌われたと感じるのは、少し早いのではないでしょうか。 2.無視された挨拶をしたり、話しかけたりしたときに無視されて、嫌われたと感じることはありませんか。1度だけでしたら、たまたまということになりますが、毎日ということになれば問題です。夫はあなたに怒っているか、興味を失っている可能性があります。男性は興味のない女性と話をしようとは思いませんから。 3.避けられている視線を合わせてくれない、仕事から帰って来てもすぐに自分の部屋に籠ってしまう、休日も外出してばかりいるなど、夫から避けられていると感じたときも、嫌われてしまったと思うのではないでしょうか。この場合は、浮気など夫自身に後ろめたいことがある場合もありますが、あなたの言動が原因で、逃げたいと考えているという場合もあります。 4.文句ばかり言う口を開けば文句ばかり、これまで気にしていなかった細かいところまで文句を言われてしまうということが続けば、夫から嫌われたのではないかと感じますよね。あなたは文句を言われてうんざりと思うでしょうが、夫はもっとあなたにうんざりしているのです。もともと文句が多い性格の夫でない限り、あなたは嫌われてしまったことを自覚した方がいいでしょう。 4.別居や離婚を提案されたこれはもう完全に嫌われていることを認めましょう。夫もそれなりの覚悟をもって提案しているはずです。関係修復の可能性が無いわけではありませんが、あまり期待はせず、今後の人生を考えた方がいいかもしれません。 嫌われた夫と関係を修復する方法夫に嫌われてしまったとしても、簡単に離婚することはできないですよね。もう一度、これまでのような関係を取り戻すために下記を実践してみてはいかがでしょうか。 1.夫に依存しない夫のちょっとした言動が気になり、嫌われてしまったのではと感じている人は、少し旦那と距離を置くことをお勧めします。自分が楽しめる趣味をみつけてもいいですし、友人と出掛ける時間をつくってもいいです。楽しんでいるあなたを見ることは、夫の楽しみにも繋がるのではないでしょうか。 2.夫を褒める・感謝する一緒に暮らしているとついつい欠点を見付けて、うるさく注意したり文句を言ったりしていませんか。自分と夫が違う生活習慣を持っているのは当たり前です。気になるところは無視して、少しでもいいところがあれば褒めるようにしましょう。そして、一緒に過ごせることに感謝の気持ちを忘れてはいけません。夫をリスペクトしていて、気持ちを素直に表している妻を嫌う夫はいませんから。 3.夫にもメリットになるような夫婦関係を目指す生涯を支え合い過ごしていくのが夫婦です。自分の幸せばかりを考え、夫をないがしろにしていては、夫に嫌われてしまいます。夫がどんな家庭を望んでいるのか、どんな妻なら一緒にいたいと思えるのか考えて行動することが大切です。それは何の苦労もせずにいられる生活ではないかもしれません。でも、話し合い、歩み寄ることでお互いが幸せに思える結婚生活ができると思います。 まとめ嫌われてしまった相手に何かアクションを起こすことは大変だと思いますが、何もしないままでは夫婦の関係は修復できません。会話ができるのであれば、先ずは話し合いからしてみてはいかがでしょうか。もし、「夫に嫌われているのか確かめたいけど、どうしていいか分からない」「関係を修復したいけど、私の場合はどうしたらいい?」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。 『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

05 10月 2022

あなたの夫のタイプは!?タイプ別、夫にもっと稼いでもらう方法

今、日本では全体的に年収が上がっていません。 でも、「もっと年収が上がって欲しい」、「夫に頑張って稼いで欲しい」と考えることってありますよね。 夫婦共働きが一般的になっている現在でも、家計の収入の多くを担っているのは男性です。 今回は、夫のタイプ別、もっと稼いでもらうための方法ともっと稼いでもらうために妻にできることをご紹介していきます。 ・あなたの夫のタイプは? ・向上心が強い夫に稼いでもらうためには ・安定志向の夫に稼いでもらうためには ・まとめ あなたの夫のタイプは? もともと男性は、家庭をもったら、妻や子供を経済的にも精神的にも支えていきたいと考えているものです。 でも、その男性によって性格は違ってきます。向上心があり出世を目指す人もいれば、安定志向で日々同じ生活をしたいと考えている人もいます。 もし、出世を目指して頑張っている人にもっと稼いで欲しいと言ってしまえば、プライドを傷つけることになりかねません。また、安定志向の人にもっと稼いで欲しいと言ってしまうことは、プレッシャーに繋がってしまいます。まずは、自分の夫がどういうタイプなのかを分析することで、応援する方法が違うということを知りましょう。 向上心が強い夫に稼いでもらうためには 1.チャレンジ精神を応援する 夫が仕事でこんなことをやりたい、将来はこうなりたいと語ることがあれば応援しましょう。 そして、疲れた夫を癒し、支えるのがデキる妻です。どんなに仕事で遅くなっても、きれいな部屋で美味しい料理をつくってくれる妻がいれば、夫は安心して家に帰ることができるのです。 さらに、「頑張りすぎないでね」の一言で、夫は妻からの愛情を感じ、もっと稼いでこようと考えるようになります。 2.夫の身なりをプロデュースする 高い年収を稼ぐ人たちは、身なりにも気を使っています。 それは、スーツや小物ひとつで、その人の品格やどれくらい稼いでいるかが分かってしまうからです。そのためデキる妻は、自分のための洋服代や化粧品代を削ってでも、夫の身なりを整えるためにお金を使っています。…

29 9月 2022

浮気されやすい夫の6つの特徴/妻が浮気をする原因とは!?

前回は、浮気されやすい妻「され妻」の特徴についてご紹介しました。では、浮気されやすい夫というのもいるのでしょうか?調べてみたころ、浮気されやすい夫「され夫」というのもいるようです。また浮気されやすい夫には、「され妻」と同じように共通する特徴がありました。今回は、妻が浮気をする原因についてと浮気されやすい夫の特徴についてご紹介します。 ・妻が浮気をする原因とは?・浮気されやすい夫の6つの特徴・まとめ 妻が浮気をする原因とは?男性には子孫を残そうとする本能が備わっているので、魅力的な女性を見るとつい声を掛けてしまう、浮気をしてしまうということがあるのですが、女性にはその本能はありません。女性にとっては、優秀な男性と家庭をつくり、子供を育てるということが子孫繁栄に繋がるからです。では、そんな女性がなぜ浮気をしてしまうのかというと、そこには男性側の言動が大きく関わっているように思います。女性には、「守られたい・頼りたい・愛されたい」という3つの本能があります。そのため、夫が思いやりや愛情をもって接していれば、妻は浮気を考えることはないのです。浮気された夫の多くは、うちの妻に限って浮気をするはずがないと思っています。またそれと同時に、自分は浮気されるような夫ではないと過信してもいます。でも実際には、女性の3つの本能を満たせていなかったため、妻とのあいだに溝が出来てしまっていることに気付いていないだけなのです。 浮気されやすい夫の6つの特徴先述したとおり、妻が浮気をするのには、夫側に原因がある場合が多々あります。では、どんな夫だと妻は浮気をしてしまうのでしょうか?浮気されやすい夫の特徴についてご紹介します。 1.自己中心的な夫生活の中心は自分で、家事や育児を妻がするのは当然だと考えているようでは、妻の気持ちは離れて行ってしまいます。またこのタイプは、セックスも自己中心的で、それで妻は満足していると思い込んでいる場合が多々あります。生活の中で、思いやりの気持ちを持てないことが、一番の原因になります。 2.真面目過ぎる夫本来ならば、真面目であることはいいことなのですが、それも度を越えると厳しくなります。毎日、変化がない生活は安定や安心を感じられますが、面白味は欠けてしまいます。時にはスリルや冒険を求めて、妻が別の男性に目を向けてしまうこともあるのです。 3.浮気性の夫先ほどの真面目過ぎる夫とは正反対に、浮気性の夫というのも妻に浮気をされる傾向があります。夫に浮気をされているということは、愛されたいという女性の本能が満たされていない状態です。そのため、愛されたい妻は、他の男性を求めることになるでしょう。この場合、もし浮気相手の男性が本気になってしまえば、そく離婚ということにもなりかねません。 4.優柔不断な夫優柔不断な夫は一見すると、何でも妻の言うことを聞いて優しい夫というようにも捉えられますが、実際には、妻の言いなりで自分の主張がないということになります。妻からしてみれば、夫は頼りにならない存在です。さらには、家庭に興味がないのだと捉えられてしまいます。夫が頼りにならない、家庭や自分への愛情が薄いと感じれば、妻は外へ目を向けてしまうでしょう。 5.仕事や趣味が優先の夫仕事や忙しい夫や、多趣味の夫も浮気されやすいと言われています。家庭を守るためには仕事が大切だということは分かっていますが、まったく妻や家族との時間が持てないようでは、家庭は冷え切ってしまいます。夫からの愛情を感じられず、何をしていても夫が気にも留めないと分かった妻は、浮気をしても大丈夫だと思うかもしれません。 6.男性としての魅力がない夫 結婚したことに油断して、外見に気を使わなくなってしまうと、妻は夫を男性として見られなくなってしまいます。また外見だけでなく、仕事に対する熱意がない、父親としての威厳がないということでも、妻は夫に男性としての魅力を感じられなくなってしまいます。 まとめここまで、妻が浮気をするのには夫が原因というように記載してきましたが、必ずしもそうでない場合もあります。もともと男好きだったり、隙が多くて男性に絡まれやすかったりといった、妻側に問題がある場合もあるからです。もし、妻の浮気を疑うようなことがあった場合には、先ずは冷静になって証拠を見付けることが大切です。 もし、「妻が浮気をしているかもしれなくて不安」、「妻の浮気をやめさせたい」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

22 9月 2022

浮気されやすい妻の5つの特徴/浮気されない妻になるためには!?

パートナーの浮気は、夫婦間の問題としてメディアでもよく取り上げられていますよね。浮気は「する方が悪い」というのは当然のことですが、浮気されやすい妻には一定の特徴があるようです。夫に浮気される妻、通称「され妻」にならない為にも、当てはまるところが無いかチェックしてみてはいかがでしょうか。 ・浮気されやすい妻の特徴・浮気されない妻になるためには!?・まとめ 浮気されやすい妻の特徴浮気されやすい妻の特徴とはどういうものなのでしょうか?ここでは、浮気されやすい妻の特徴を5つご紹介します。 1.文句や愚痴が多いネガティブ妻男性というのは、家庭に癒しを求めているものです。仕事で疲れて帰って来て、ホッと一息つきたいのに、妻に文句や小言を言われてはストレスが溜まる一方なのではないでしょうか。また、自分への文句ではなくても、疲れているときに人の悪口やネガティブな話は聞きたくないものです。「家に帰りたくない」そんな気持ちを抱かせてしまっては、浮気されやすくなってしまいます。 2.子供中心で夫はないがしろ妻子供が生まれれば、生活が子供中心になるのは仕方がないことだと思います。では、旦那さんは子育てに加われていますか。子育てに加われていなかったり、子供との会話に加われていなかったりすると、家庭に居場所がないと感じてしまうでしょう。また、妻と二人の時間がずっと取れないことを寂しく感じている場合もあります。そんな場合は、外へ居心地のいい場所を求めてしまうことになりかねません。 3.夫婦生活を拒む妻結婚してからセックスレスになる夫婦は多いものです。でも、夫婦生活を拒まれると、性欲が満たされないだけではなく、愛されていないのではないかと不安になったり、男性としての自信を喪失したりしてしまいます。出産や加齢によって消極的になることはあるかと思いますが、思っている以上に夫は傷ついていることを忘れてはいけません。 4.ありのままを見せすぎる妻結婚前はメイクやファッションに気を使っていたのに、結婚したらいつもスッピンでカジュアルなファッションしかしないのでは、旦那さんもあなたを女性として見られなくなってしまいます。多かれ少なかれ男性は女性に幻想を抱いているものです。女性らしさが無くなってしまっては、あなたに魅力を感じなくなってしまうでしょう。 5.いつも変わらずマンネリ妻家庭は、いつも変わらず安心できる場所でありたいとお考えではありませんか。もちろんその通りではあるのですが、本当にずっと同じでは、結婚生活は退屈でつまらないものになってしまいます。全てが安定している時こそ、注意が必要です。家庭に退屈を感じた旦那さんは、刺激を求めて外へ目を向けるようになってしまうからです。 浮気されない妻になるためには!?浮気されない妻とは、どんな妻のことなのでしょうか。夫婦関係を円満にするためにもぜひ、知っておきたいです。 1.感謝を言葉にする日々、家族のために頑張っている旦那さんに、感謝の気持ちを伝えていますか。改まって、仰々しく言わなくてもいいのです。旦那さんの「ただいま」のあとに「いつもありがとう」と言うだけでも、旦那さんは明日も頑張ろうという気持ちになります。男性は褒められたり、頼られたりしたいものなのです。その男心を上手く操り、守ってあげたいと思わせるような妻になりましょう。 2.女性としての魅力を維持する旦那さんと、何でも言い合える友人のような関係を築けているというのは素敵なことですが、女性として見られなくなってしまっては問題があります。旦那さんは、いくつになっても妻にきれいでいて欲しいと思っているものです。リラックスした日常の中でも、女性としての魅力を維持し、コミュニケーションや夫婦生活を適度に続けることで、浮気への心配はグッと減ります。 3.日常にちょっとしたスパイスを毎日同じパターンの生活、毎回遊びに行くところも同じ、いつも同じような会話をしているようでは、結婚生活が退屈になってしまいます。旬の話題や場所、新しい食べ物などを上手に取り入れることで、マンネリは防ぐことが出来ます。あなたがワクワクすることでいいのです。日常にちょっとしたスパイスを入れて、旦那さんの気持ちを離さないようにしましょう。 まとめここまで、浮気されやすい妻の特徴と、浮気されない妻になるためにはどうしたらいいかをご紹介してきました。もし、「され妻」の特徴に当てはまっているようでしたら、少しずつでもいいので改善していきたいですね。「もっと浮気されない妻になるためのアドバイスを知りたい」「旦那が浮気しているかもしれなくて不安」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。 『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。 一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

09 9月 2022

結婚の理想と現実のギャップに打ちのめされたら!?ギャップを埋める方法

将来どんな人と結婚するのか、どんな結婚生活をするのか…誰もが理想の結婚生活を思い描いたことがあるのではないでしょうか。そして、実際に結婚してみて、思い描いていた結婚生活と違うと感じたこともあるのではないかと思います。理想の結婚生活と現実の結婚生活にギャップを感じるのは何故なのでしょうか。今回は、理想の結婚生活と現実の結婚生活のどこにギャップを感じたのか、ギャップを埋めるためにはどうしたらいいのかについてご紹介します。 ・理想の結婚生活と現実の結婚生活にギャップを感じる理由・理想の結婚生活と現実の結婚生活のギャップを埋める方法・まとめ 理想の結婚生活と現実の結婚生活にギャップを感じる理由結婚情報誌『ゼクシィ』が2018年に行った調査では、既婚女性の9割が「結婚生活への理想と現実の間にギャップがあった」と答えたそうです。では、どんなところにギャップを感じたのでしょうか。 1.一緒にいられる時間が少ない結婚したら、一つの家で生活をして、もっと一緒にいる時間があるかと思ったのに、実際には仕事や友人関係に時間を取られてしまい、一緒にいる時間はほんのわずかということもあります。その上、毎日一緒にいることが当たり前になってしまうと、コミュニケーションや会話も減ってしまい、こんなはずではなかったと思うこともあるかもしれません。 2.家事の負担が大きい共働き夫婦が増えている昨今でも、家事や育児の負担は女性の方が多い傾向にあります。一緒に料理を作ったり、旦那はイクメンで何でもしてくれる、なんて理想を描いていた人は、現実とのギャップに疲れてしまうこともあるでしょう。 3.貯蓄が出来ない将来のために計画的に貯蓄をしようと考えていても、旦那にお小遣い制を嫌がられてしまったり、口座を分けられたりして、思うように貯蓄が出来ないという場合もあります。旦那がきちんと貯蓄をしてくれる人ならいいのですが、あるとき借金があることに気付いたなんていうこともあるかもしれません。 4.休日にデートしなくなった夫婦になってもたまには恋人だった頃のように、食事や旅行にも行きたいですよね。でも、結婚したら、休日は家でゴロゴロしたいという男性も多いものです。いつも休日、家でゴロゴロしている旦那の姿を見て幻滅したり、行きたいところに一緒に行ってくれないことに、理想の結婚生活と違うと感じることもあるでしょう。 5.親離れ出来ていなかった夫婦のことなのにいつも親に相談していたり、しょっちゅう親が家に来たり、結婚してから旦那が親離れしていなかったことに気付くということもあります。本来ならば夫婦で話し合って決めるべき家計のことや子供の教育についても、親が口出しをするため、夫婦の話し合いにならないということもあるかもしれません。 理想の結婚生活と現実の結婚生活のギャップを埋める方法結婚してから理想の結婚生活と違っていたと感じた場合、どうやってそのギャップを埋めたらいいのでしょうか?次からは、ギャップを埋める方法についてご紹介します。 1.素直に甘えてみる結婚すると男性は、家庭を守ろうという考え方にシフトします。そのため仕事へ時間を割くことが増え、家にいる時間が少なくなってしまいます。でも、コミュニケーションの時間が減ったからといって、あなたへの愛情が減ってしまったわけではありません。旦那が家に帰ってくるのが愛情の証と考え、自由にさせることも大事です。また、あまりにも一人の時間が寂しくなったら、素直に言葉にして甘えてみてみましょう。 2.貯金や家事のルールを決める生活にどれくらいお金が掛かるのか、将来のためにどうやって貯蓄していくのか、家事の分担はどちらがいつやるのか、結婚当初にしっかり話し合いをして決めておくことが大切です。また結婚生活は時とともに変化していくものなので、定期的に話し合いをして解決していきましょう。 3.便利グッズやサービスを利用する忙しすぎて、どうしても夫婦の時間が取れないという場合には、便利グッズや専門のサービスを利用することをお勧めします。あなたに自由な時間が増えることで、家事や育児に対するストレスや旦那が手伝ってくれないことへの不満が減ります。 4.デートの日を決めておく毎日、一緒にいることに慣れてしまった場合や、休日にいつも旦那が家でゴロゴロしていることに嫌気が差している場合は、日にちを決めてデートに行くといいでしょう。事前に日にちを決めておくことで、お互いに心の準備が出来ます。待ち合わせ場所も決めて、別々に家を出れば、ますますデートの雰囲気が高まります。 まとめ結婚生活を続けていく中では、それまで考えてもみなかったことが起きるものです。そのため、理想の結婚生活と実際の結婚生活にギャップを感じることは多々あるでしょう。でも、それらの困難を一緒に乗り越えていくことで夫婦の絆は深まるのです。もし、「理想の結婚生活と全く違ったので離婚を考えている」、「結婚生活を続けて行けるか不安」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。 『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

01 9月 2022

離婚したいと思ったことがある人はどれくらい?気持ちを払拭するためにしたいこと

結婚生活の中で、パートナーの嫌なところが見えたり、喧嘩をしてしまったりすることってありますよね。あまりにもそれが続くと、ストレスが溜まって、「離婚したい」と考えることもあるのではないでしょうか。今回は、離婚したいと思ったことがある人はどれくらいいるのか、また、離婚したいと思った人は、どんな理由で離婚したいと思ったのか、結婚生活を続けていくために離婚したいという気持ちを払拭するためにはどうしたらいいのかについてご紹介いたします。 ・離婚したいと思ったことがある人はどれくらいいる?・離婚したいと思った理由とは?・離婚したいと思う気持ちを払拭するためには・まとめ 離婚したいと思ったことがある人はどれくらいいる?一瞬頭をよぎっただけだったり、ずっと離婚を考えていたり、その程度は人それぞれだと思いますが、実際に、離婚したいと思ったことがある人は、どれくらいいるのでしょうか?Yahoo!Japanでは、2021年に全国の結婚している男女2000人を対象にアンケートを行いました。回答者は、10代~50代以上の男女ですが、その中心年代は30~50代以上です。男女比は男性6対女性4でした。アンケートの結果では、『ずっと離婚したいと思っている』という人は6.4%、『時々思う』という人は34%、『一回思ったことがある』という人は21.7%でした。この結果から、およそ6割の人が離婚したいと思ったことがあることが分かります。また逆に、『一度も思ったことがない』という人も4割はおり、夫婦円満で結婚生活を送ることが出来るのだと尊く感じました。 離婚したいと思った理由とは?同アンケートでは、離婚をしたいと思った理由についても調査していました。その結果、『性格が合わない』が37.8%でダントツトップ、その次には『好きじゃなくなった』が11.3%、『配偶者のお金の問題』が11.2%、『義両親の問題』が10.4%と続きます。性格の不一致は、離婚の原因として毎年上位に挙がっているので、離婚をしたいと思った理由がそのまま離婚の原因に繋がっていることに納得しました。次からは、それぞれの理由について深堀していきます。 1.性格が合わない結婚生活の中で、家事の分担が上手くいかなかったり、育児に対する考え方が違ったりすることで、性格が合わないと感じることは多々あります。また、生活習慣の違いや価値観の違いも大きく分けると、性格が合わないということに繋がります。 2.好きじゃなくなった人の気持ちは時間とともに変わっていくものです。一緒にいることが当たり前になってしまい、恋人だった頃のトキメキが無くなってしまうのです。その上、浮気やセックスレスなど、パートナーのことを信頼することが出来なくなってしまうと、好きじゃなくなったと考えるようになります。 3.配偶者のお金の問題ギャンブルで生活が苦しい、借金があることが結婚後分かったなどという大きなお金の問題から離婚を考える人もいるでしょう。また、同じだけ物を買っても、金遣いが荒いと感じる人もいれば、ケチだと感じる人もいるなど、些細な問題からでもお金に対する価値観の違いを感じ離婚を考えることがあります。 4.義両親の問題パートナーとはラブラブでも、義理の両親が結婚生活に口出ししてくる、親戚との付き合いが密で面倒など、義理の両親や親戚付き合いが上手くいかず離婚を考えることもあります。また、若い頃はよくても、歳を取って同居や介護をしなければいけなくなり、問題が起きることもあり得ます。 離婚したいと思う気持ちを払拭するためには離婚したいと思っても、経済的な理由や子供の気持ちを考えると、すぐに離婚というわけにはいきません。これからも結婚生活を続けるためにも、出来ることならば離婚したいと思う気持ちは払拭したいものです。離婚したいと思う気持ちを払拭するには、パートナーと問題についてしっかり話し合う必要があります。また、パートナーが話し合いに応じなかったり、話し合うほどの問題ではないと感じるのであれば、深く考え込まないようにしたり、好きなことをして気持ちをリフレッシュしたりすることで払拭される場合もあります。ケースに合わせて上手くストレスを発散させて、円満な結婚生活を続けられたらいいですね。 まとめ今は女性も働いていて、経済的な理由が離婚を妨げる時代ではなくなりました。そのため離婚件数も年々増加していますが、離婚してから後悔している人も少なくありません。簡単に離婚をしてしまい後悔するよりも、今一度、結婚生活の中で何が出来るのか考えてみてもいいのかもしれませんね。 もし、「離婚したいと思ったけど本当にそれでいいのか悩んでいる」、「パートナーに離婚を言い渡されてしまった」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

25 8月 2022

マザコン夫の5つの特徴とマザコン夫の扱い方!

もし、パートナーが母親のことを心配していたら「母親思いのいい人で、結婚してからも家庭を大切にしてくれそう」などと考えませんか。でも、もしかしたら、そのパートナーはマザコンで、結婚してから気付いたということもあり得るのです。マザコンは自覚しにくく、それが原因で家庭に深刻なトラブルが起きることもあります。今回は、マザコン夫の特徴や、夫がマザコンになった原因、マザコン夫の扱い方についてご紹介します。  ・マザコン夫の5つの特徴・夫がマザコンになった原因・マザコン夫の扱い方・まとめ マザコン夫の5つの特徴マザコン夫の特徴にはどの様なものがあるのでしょうか。よくある5つの特徴についてご紹介します。 1.判断を母親に委ねるマザコン夫は判断力がなく、自分で物事を決めることが苦手です。何かあったらすぐに母親に相談し、母親が決めたことに従います。家の購入や子供の教育など、本来ならば夫婦で話し合うべきことも、まずは母親に相談してしまうでしょう。また、夫婦で決めたことであっても、母親が反対意見を言えば、母親の意見に従ってしまいます。 2.妻子より母親を優先マザコン夫は何より母親が好きで大事なのです。そのため、例え妻や子供が熱を出していても、母親から呼び出しがあったら、ささいな用事でも行ってしまうでしょう。夫や父親という立場を自覚していないというところもマザコン夫の特徴です。 3.いつでも母親が正しいマザコン夫の判断基準は、母親にあります。そのため、いつでも、どんなことに対しても、母親の判断が一番正しいく、母親が間違いを犯すことなんてないと思っているのです。もし、嫁姑問題が起こっても、マザコン夫が妻の味方をしてくれることはありません。むしろ、母親が正しいと怒られてしまうことになるでしょう。 4.家族や夫婦の事情を何でも話すマザコン夫は母親に隠し事をすることはありません。結婚して母親と住む場所が離れても、マザコン夫は毎日のように電話やメッセージを母親に送り、何でも報告します。夫婦のあいだの失敗談も、翌日には母親に伝わっているということもあり、妻のプライバシーを尊重しようという意識は全くありません。5.母親との距離感が近い マザコン夫の母親は、しょっちゅう家に押しかけてきて、夫の世話を焼きたがります。また、近くに住んでいない場合は、何かと電話やメールを送ってくるでしょう。夫もそれを嫌がりませんし、家事のやり方や料理の味付けなど、母親を見習えばいいと考えています。夫のことをいつまでも子供のように扱う母親もいますし、恋人のように接する母親もいます。 夫がマザコンになった原因もともとマザコンは、なろうと思ってなるものではありません。マザコンになってしまうのには、成長過程での環境や母親の性格が大いに関係するのです。原因の一つとしては、母親が過保護に育てたということが挙げられます。何でも母親が先回りしてやってあげ、自分でやる場所や判断する機会を奪ってしまうことが、マザコンの原因となってしまうのです。また、もう一つの原因としては、母親からの愛情不足が挙げられます。子供の頃に母親に構ってもらえなかった人は、母親からの愛情を欲して「いい子」でいようとします。大人になってからも母親にとっての「いい子」であろうとし、マザコンになってしまうのです。そして、もう一つの原因としては、家庭内で頼れる人が母親しかいなかったということが挙げられます。この場合は、家庭内での母親の発言権が強く、何でも母親が決めていたという場合もありますし、逆に父親が厳しく、いつも母親が夫を慰めていたという場合もあります。いずれにしても、母親の存在感が大きくなり、マザコンの原因になるでしょう。 マザコン夫の扱い方マザコン夫と結婚して失敗したと思うこともあるでしょう。でも、上手に付き合っていくことで、円満な家庭を築くことも出来るはずです。まず気を付けていただきたいことは、夫の母親の悪口は絶対に言わないということです。人は、大切にしている人の悪口を言われたら、嫌な気分になるものですし、その悪口は必ず義母に伝わります。そして出来ることなら、夫の母親と仲良くなりましょう。料理や家事を教わってもいいですし、共通の趣味を持ってもいいです。仲良くなって、夫への不満を義母と共有することが出来れば、夫を思うように動かせる日が来る可能性があります。また、男性というのは、基本的に頼られれば嬉しい生き物です。あなたが頼りにすることで、夫は自信を取り戻し、母親への依存から抜け出すことが出来るかもしれません。 まとめ成長過程でなってしまったマザコンを直すことは難しいと思います。でも、夫はあなたをパートナーとして選んだのです。そこには少なからず、あなたへの愛情があったからではないでしょうか。夫と母親との関係性を上手く利用して、結婚生活を円満に過ごせたらいいですね。もし、「マザコン夫が家事、育児を全くしない」、「義母と一緒になって、文句ばかり言ってくる」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。 『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿

17 8月 2022

共働き夫婦のお財布事情 ~タイプ別メリット・デメリット~

少し前までは男性が働き、女性は専業主婦というのが当たり前でした。でも今では、結婚後の女性も働き、共働きの家庭の方が多く見られるようになりました。共働き夫婦が増えるにつれ、家計の管理方法も変わりつつあるようです。今回は、なかなか人には聞きにくい、家計の管理方法についてや、家計管理のタイプ別メリット・デメリットについて詳しくご紹介します。 ・家計の管理どうしてる?・お財布一緒派のメリット・デメリット・お財布別々派のメリット・デメリット・まとめ 家計の管理どうしてる?結婚後のお金の管理について、どうしたらいいか考えてしまう人も多いのではないでしょうか。2016年にマイナビウェディングが結婚5年以内の夫婦190組にアンケートを行ったところ、1位は『妻が管理、夫は小遣い制』47.4%、2位は『財布は夫婦で別々。支払い項目別に家計を分担』18.9%、3位は『夫が管理、妻は小遣い制』15.3%という結果でした。このことから、圧倒的に夫婦のお財布は一緒にしている家庭が多いことが分かります。夫婦のお財布を一緒にしている人の意見としては、「得意な方が管理をする方がストレスが無い」というものや、「無駄遣いを止められる」というものがありました。また、夫婦のお財布を別々にしている人の意見としては、「同額を家計に入れ、公平感を出している」というものや、「趣味や付き合いなど、自分の自由に使えるお金を残しておきたい」というものがあります。ただし、離婚の専門家の中には、お財布が別ということが離婚しやすい特徴と指摘している方もいるくらい、お財布事情は大切なことです。どういった家計の管理方法を選ぶのかは、定期的に夫婦で話し合う必要がありそうです。 お財布一緒派のメリット・デメリットお互いのお金を1つのお財布に入れて管理するのが『お財布一緒派』です。自分が自由にできるお金は『お小遣い』として貰います。大きなメリットとしては、収支が分かりやすいとういうことです。お互いにいくら使ったのかがすぐに分かり、無駄使いを防止することもできます。貯蓄についての計画も立てやすいため、家や車など大きな買い物の返済が比較的スピーディーに終わる傾向があります。デメリットしては、家計を管理する側に負担がかかるという点です。また、自由に使えるお金が少ない、お金を使う際に相手に気を遣ってストレスに感じるなどの不満に繋がることもあります。そのため、「ボーナスから一定額を貯蓄する」、「貯蓄が一定額溜まったら旅行に行く」など比較的、短いスパンでの目標を作り、モチベーションを継続することをお勧めします。 お財布別々派のメリット・デメリット生活に必要なお金だけを共有の口座に入れて、残りのお金は各々で管理するのが『お財布別々派』です。お財布別々派には、項目別に支払いを分担するタイプや、生活費と一緒に一定額の貯蓄も行うタイプなど、細かく分けると様々なタイプがあります。メリットとしては、自分で稼いだお金は、自分の自由にできるということです。また、お互いを頼ることなく経済的に自立できるという点でも、メリットを感じることができるでしょう。デメリットとしては、お互いにどれくらいお金を使っているのか、貯蓄しているのかが分からないということです。もしかしたら、急な怪我や病気でお金が必要になったときに、貯蓄が全くないことが分かり困るということもあり得ます。その上、万が一の際には、口座の名義人でないと引き出しづらいというデメリットもあります。突然のことで困らないためにも、お互いに将来設計をどのように考えているのか、保険や投資をどうしているのかなど、日頃から話し合っておくことをお勧めします。 まとめどういった方法で家計を管理するのかは、夫婦で話し合って納得のいく方法を選びたいものです。また、一度決まったからといって、ずっとそのままでいいという訳ではありません。ライフスタイルや将来の計画に合わせて、定期的に見直す必要があります。家計にどれくらいお金が掛かっているのか、お互いにどれくらい貯蓄があるのか明らかにしている夫婦は、パートナーシップも上手くいっている場合が多いです。どちらかに家計管理をお任せにせず、日常から話せる関係を保てたらいいですね。もし、「パートナーが貯金の額を教えてくれない」、「お給料が上がってもお小遣いが減っていく…」など、お悩みがありましたら、ケースに合わせて回答いたしますので『こころカフェ』までご相談いただけましたら幸いです。『こころカフェ』では、「#夫婦を再生しませんか?」をテーマに、結婚生活や夫婦の問題について勉強をした専門のカウンセラーが、あなたのお話をお伺いいたします。一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。(こころカフェ事務局)#夫婦を再生しませんか?https://lp.cocoro-cafe.jp#こころカフェ 過去の投稿 カテゴリー 関連する投稿